『日之丸街宣女子』のデマとウソ

 『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) vol.1』 岡田壱花[作]/富田安紀子[画]/青林堂[出版]を批判するにあたり、多数のヘイトスピーチ(差別扇動表現)を記述していますので、読まれる際は充分ご注意ください。

 『日之丸街宣女子』は、事実に基づかないフィクションであり、都合の悪いこと(数多くのヘイトスピーチ)は描かずに主人公側を美化し、差別扇動である嫌韓デマが含まれた非常に問題のあるプロパガンダマンガです。
Amazonや楽天、セブンネットや読書メーターなどでの感想やレビューも、この点に触れているものはほとんどありません。

 そして2009年に京都朝鮮学校襲撃事件を起こし、刑事裁判で有罪、民事裁判では大阪高裁による控訴棄却で「人種差別に該当する」として約1200万円の賠償を命じられた「在特会」などを賛美しています。

 あらすじは、中学2年の女子中学生が、幼なじみの男子がきっかけでヘイトスピーチ・デモに参加し、報道などではヘイトスピーチ・デモと言われているが、「実際には」差别デモやヘイトスピーチ・デモではないと「目覚めていく」物語です。

『日之丸街宣女子』は、下の理由から大変問題のあるマンガです。

(1)デモの主張がデマ
(2)新大久保で行なった嫌がらせ目的のヘイトスピーチ・デモ&徘徊を正当化
(3)『日之丸街宣女子』には描かれていない、新大久保などでのヘイトスピーチと「お散歩」という「嫌がらせ(ヘイトスピーチ徘徊)」
(4)差別やヘイトスピーチをしている認識がない
(5)「在特会」他と想定できる団体や人物を登場させて美化
(6)日本が行なった侵略戦争を「アジア解放の為」の戦争であると正当化
(7)外国人参政権(地方参政権)を曲解し、排外的な主張を展開
(8)慰安婦像の設置により日本人の生徒がいじめられる事件が何件も起きているという「デマ」をマンガ化

(1)デモの主張がデマ

このマンガの中で、「デモの主張」として何度も出てくるものが、李明博大統領(2012年8月当時)の

「日王は韓国民に心から土下座したいなら来い/重罪人に相応しく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる」 P18

という発言を許さないというものです。

李明博大統領は、このような発言をしておらず、匿名巨大掲示板2ちゃんねる(2ch)で作りあげられた「差別扇動を目的とした悪質なデマ」です。

[参考]
8月14日の発言で李明博大統領は「天皇は土下座せよ」という発言はしていない
http://togetter.com/li/357176

 ですがこの「嫌韓デマ」を元に、新大久保へのヘイトスピーチ・デモや、「お散歩」と呼ばれる商店街の中の細い道や歩道を練り歩いて(徘徊)、お店の人や住人、一般人に対して、差別発言やヘイトスピーチを執拗に浴びせる行為が行われました。

 差別意識から生まれた「デマ」を、差別や偏見にまみれているため「デマ」と見抜けず、もしくは「デマ」とわかっても知らない振りをして、当時の新大久保(2012、2013年)で、そしていまだに街頭やネット、マンガなどで、この「差別デマ」を拡散し、差別的な憎悪の扇動を続けています。

 このどこに「真実」があるのでしょうか。あるのは「偏見」と「差別」と「デマ」であり、ヘイトスピーチ・デモやヘイト徘徊が行われた事による当事者への「深刻な被害」です。

(2)新大久保で行なった嫌がらせ目的のヘイトスピーチ・デモ&徘徊を正当化

「それを韓国に抗議するために!最も韓国人が多いこの新大久保でデモをします!」 P18

 新大久保は、ニューカマーの在日韓国人のお店が比較的多い地域でもあります。そのような場所で、「韓国大統領の発言及び韓国に抗議する」という「名目」で、ヘイトスピーチ・デモ並びに、ヘイトスピーチをしながら商店街の細い道や歩道を集団で練り歩く「お散歩」と呼ばれる「徘徊行為」は、非常に悪質な嫌がらせ以外の何物でもありません。

 このマンガの中では、ヘイトスピーチ・デモの前後に行われた、「お散歩」という「ヘイトスピーチ徘徊」についての描写は全くありません。

 そして、李明博大統領の「天皇土下座」発言(実際には発言しておらず悪質な嫌韓差別デマ)と、竹島上陸に抗議して、新大久保でデモを行ったもので「差別デモ」ではないとしています。

「だってすごい偏見なの/番組で取り上げてたデモのプラカードだって「犯罪朝鮮人は日本から叩きだせ」だから差別じゃないのに」 P50
「差別デモではなく韓国大統領への抗議デモなのにそれを一度も言いませんでした」 P51

 「犯罪朝鮮人は日本から叩きだせ」というプラカードを掲げていたら、それは紛れもなく「差別」であり「ヘイトスピーチ」です。

 日本人であれ外国人であれ、犯罪と規定されている行為をしたのであれば、(基本的人権を基盤として制定された)法に則って裁かれるべきもので、「叩きだす」ことは「排斥」という差別行為です(法律等が基本的人権を欠いている場合は、その不備がまず問題となります)。
それに「犯罪朝鮮人」というのは、朝鮮人全体を「犯罪(者)」というカテゴリーでみているので、当然ながら「差別」に当たります。そして「犯罪朝鮮人は日本から叩きだせ」は、「ヘイトスピーチ」であると言えます。

「差別デモではなく韓国大統領への抗議デモなのにそれを一度も言いませんでした」 P51

 韓国大統領への抗議デモなのに、なぜ「犯罪朝鮮人は日本から叩きだせ」という、「差別」であり「ヘイトスピーチ」に該当するプラカードを掲げていたのでしょうか。そして、韓国大統領への抗議デモなのに、どうしてニューカマーの韓国人のお店が多い新大久保で行う必要があったのでしょうか。お店の人や新大久保に住む韓国人(朝鮮人)は、韓国大統領ではありません。このデモが「差別デモ」と言われるのも当然でしょう。

 帯のコピーには、「私たちは普通の日本人なら怒ることを怒っているだけ!」とあります。

 そうであれば、「普通の日本人」というのは、強固な差別意識と偏見を持ち、デマを信じて頻繁にヘイトスピーチを行っている、というのと同義です。

(3)『日之丸街宣女子』には描かれていない、新大久保などでのヘイトスピーチと「お散歩」という「嫌がらせ(ヘイトスピーチ徘徊)」

「お散歩」とは、新大久保の商店街の路地(歩道)を集団で練り歩き(徘徊し)、お店や住人、一般人を対象に、罵倒や差別発言、ヘイトスピーチを浴びせる「卑劣で悪質な嫌がらせ」行為です。

「それを韓国に抗議するために!最も韓国人が多いこの新大久保でデモをします!」 P18

『日之丸街宣女子』には、このヘイトスピーチ・デモの前後に行われた「お散歩」という「差別的な嫌がらせ(ヘイトスピーチ徘徊)」が全く描かれていません。

参考として、「在特会」他、いわゆる「行動する保守」と称する団体などが、デモや「お散歩(ヘイト徘徊)」で行なってきた、ヘイトスピーチなどの問題行動の一部を、新大久保を中心として下に列記します。

「行動する保守(運動)」と称す人たちは、「日の丸」と「旭日旗」を掲げて、これまで下のような行為を行なってきました。

【新大久保でのヘイトスピーチ・デモ&ヘイトスピーチ徘徊】

【ヘイトスピーチ・デモ&徘徊】
・2012年8月25日 「韓国征伐国民大行進(*`Д´)ノ!!!」 主催:日韓断交共闘委員会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=60

[ヘイトスピーチ・デモ]
・幟(のぼり)
「朝鮮人は朝鮮半島へ ゴミはゴミ箱へ」「韓国征伐」

・プラカード
「韓国破滅」「在日韓国人朝鮮人を強制送還せよ」「朝鮮半島を火の海に」

・コール
「我々は気持ちの悪い韓国との国交断絶を求める…」「…韓国征伐国民大行進であります」「韓流ブームから慰安婦問題まで捏造する韓国人は出て行けー」「韓流バカも在日も韓国に帰れー」「顔面から歴史まで捏造する韓国人を叩き出せー」「日韓断交! 韓国粉砕!」

・参加者
「キムチいらないぞー 韓国人いらないぞー」「朝鮮人出てけー」

[ヘイトスピーチ徘徊(嫌がらせ)]
桜井誠・在特会会長(当時)が、ヘイトデモの途中に列を外れて、新大久保の沿道で行なった嫌がらせ(ヘイトスピーチ)に在日コリアンの女性が怒る。

[デモ後の集会]
桜井誠・在特会会長(当時)「今から全員で参りまして朝鮮人を叩きのめさないと気が済まないんでね。」「新大久保、みなさんで見学に参りますのでよろしくお願いします。」

[新大久保・集団ヘイト徘徊] 数十人、15分ほど。職安通り~イケメン通り~新大久保通り。

「在日朝鮮人を叩きだせー」「出て行けー」「韓国へ帰れー」「韓国人など死んじまえー」「韓国人は日本から出て行けー」「韓国人は地球から消えろー」「朝鮮半島へ帰れよ」「帰れ 帰れ 帰れ」「朝鮮人は日本から出て行けー」「ゴキブリチョンコ 出てけー」「ゴミはゴミ箱へ 朝鮮人は朝鮮半島へ叩き込めー」「チョンコは日本から出て行けー」「人権だとかねえんだよ、死ねコラー、皆殺しだー」「八つ裂きにしろー」「叩き殺せー」「…をぶち殺せ」「朝鮮帰れ 朝鮮帰れ 朝鮮帰れ」「出て行かない奴は(?)殺せ」

桜井誠・在特会会長(当時)「こちらは日本社会のゴミ、ダニ、ウジ虫、在日韓国人の駆除処分係でございます。日本を罵り続ける韓国人どもを、これ以上、生かしておくことはできないので、只今、叩き殺しに参りました。ありがとうございます。」「日本が嫌いで嫌いで仕方がない韓国人は日本から出て行けー」

[ヘイト徘徊後の大久保公園]
桜井誠・在特会会長(当時)「喧嘩売ったのは韓国人の方なんですよ。(略)ところが今回、天皇陛下という国体を傷つけてしまったんですよ。(略)朝鮮人、皆殺しにされたっておかしくない、これは。彼ら全然日本の事を怯えてないんですよ。我々がね、彼らに対して怖いと思われないからですよ、舐められてるからなんですよ。だから今日はたとえ何と言われようと、新大久保に行って声をあげようと思って最後に呼び掛けました。」
(「来月もやれ」)「ありがとうございます」
「史上初めて新大久保の韓国人街、コリアンタウンで声を上げ、そして彼らに対して怒っている日本人の姿を見せたんですよ。これから変わるきっかけになります。」

【ヘイトスピーチ・デモ&徘徊】
・2012年11月11日 「韓国粉砕国民大行進 in 新宿」 主催:日韓断交共闘委員会・帝都 協賛:維新政党・新風東京都本部/在日特権を許さない市民の会 東京支部/日本侵略を許さない国民の会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=90

[ヘイトスピーチ徘徊:ヘイトスピーチ・デモ前の新大久保で] 約20分 30人ほど 職安通り~イケメン通り~新大久保通り~
「朝鮮の犬、日本から出て行け!」「日本が嫌いな韓国人の店でものを買うんじゃないよ」「反日国家韓国人は朝鮮半島へ帰れー」「出てけ、出てけー」「日本が嫌いだったら商売するなー」「韓国人は日本から出て行け」「日本にいる必要ねえだろ、あんたら」「出て行けよ、朝鮮人」「日本大っ嫌いなんだろ、日本にいなくていいよ」「出てけー、出てけー」「さっさと出てけ」「竹島どこの国の領土だ、答えてみろー」「ウジ虫ゴキブリ朝鮮人」「ゴキブリ朝鮮人は日本から出てけー」「チョンコ、チョンコ、クソチョンコ」「汚い汚い朝鮮人、日本から出て行けー」「チョンの店で買物するやつは日本から出て行けー」「朝鮮人は日本にいる資格はない」「日本人はあなた方がいなくなってくれた方が嬉しいんですよ」「コリアン・ゴー・ホーム」

[ヘイトスピーチ・デモ]
・デモ出発前の集会
桜井誠・在特会会長(当時)「それから先ほど皆さんの代わりに新大久保に行って参りました。30人ほどで新大久保練り歩きをやって参りました。」「あの汚らしい韓流ショップの前で皆さんのより一層の怒りをぶつけてください。」

・プラカード
「三韓征伐」「犯罪民族朝鮮人は日本から全員出て行け!!」「新大久保を制圧せよ」「KILL KOREAN」「学校給食から朝鮮料理を排除しよう」「朝鮮人イラナイ!」「在ちょんは兵役へ」「KOREAN,GET OUT OF JAPAN」「反日をぶっ殺せ」

・コール
「顔面から歴史まで捏造する韓国人を叩き出せー」「韓流バカも在日も韓国に帰れ」「韓国を支那の属国に戻すぞ」「韓国を石器時代に戻せ」

・参加者
「朝鮮人は出て行け」「ゴキブリ朝鮮人は出て行け」「ぶっ殺せー」「叩き出せー」「日本から叩き出せ―」「おチョンコ出てけー」

【ヘイトスピーチ徘徊】
・2013年1月19日 「第二回 憲法9条改正こそ国防への第一歩」(デモ) 主催:東青会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=140

[デモ後]イケメン通り~大久保通り~新大久保駅。
「陸軍分列行進曲」を流す。
「こんな汚い汚い不法占拠しているような所でキムチなんか食べちゃダメですよ」(拡声器)
「朝鮮人を絞め殺せー」「半島に帰れー」「あー気持ち悪い」「死ねー」「死んじまえー」

【ヘイトスピーチ・デモ&徘徊(嫌がらせ)未遂】
・2013年2月9日(土) 「不逞鮮人追放!韓流撲滅 デモ in 新大久保」 主催:新社会運動
協賛:在日特権を許さない市民の会 東京・大阪・奈良支部/神鷲皇國會 総本部・関東支部・京都支部/TEAM京都/凛風やまと・獅子の会/国家主権を考える会
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=142

・プラカード
「三韓征伐」「害虫駆除」「KILL KOREAN」「密入国者は殺せ」「朝鮮人 首吊レ毒飲メ 飛ビ降リロ」「チョウセンジン ハヤククビツレ」「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」「日本から出ていけ!」

・コール
「叩き出せー」

【ヘイトスピーチ・デモ】
・2013年2月17日(日) 「韓国を竹島から叩き出せ!in新大久保」 主催:湘南純愛組・優
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=155

・プラカード
「韓国≠悪 韓国=敵 よって殺せ」「竹島を日本領と言えない奴は殺せ」

・コール
「竹島に居座る不逞韓国人は全員射殺しろ全員射殺しろー」「韓国が竹島を不法占拠し続けるならソウルの街を焼き討ちしろー」「火の海にしろー」「焼け野原にしろー」

・参加者
「韓国人、ぶっ殺せ。韓国人、絞め殺せ」「韓国・朝鮮人は出て行けー」

【ヘイトスピーチ・デモ】
・2013年3月17日(日) 「春のザイトク祭り 不逞鮮人追放キャンペーン デモ行進 in 新大久保」 主催:在日特権を許さない市民の会 東京支部
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=178

・プラカード
「鮮人追放 クリーンジャパン!」「在日の飼育料 国民年間一人3万円」「仲良くカエレ!!」「日韓断交 朝鮮土人」「仇ナス敵ハ皆殺シ 朝鮮人ハ皆殺シ」「除鮮」「千年属国低能朝鮮」

・参加者
「ゴキブリ ウジ虫 朝鮮人は死ねー」「おまえら朝鮮人は叩き出すぞー」「出てけー」「朝鮮に帰れー」

・桜井誠・在特会会長(当時)
「在日韓国人は怖くございません。ただのゴキブリ集団にすぎません。」「新大久保のゴキブリの皆さん、こんにちは。こちらは全日本社会の害虫を駆除しよう清掃委員会のデモ隊一行です。」

【ヘイトスピーチ・デモ】
・2013年3月31日(日) 「特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!」 主催:関東、新日友会/関西、神鷲皇國會 協賛:在日特権を許さない市民の会・東京支部・千葉支部/新社会運動、他
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=174

・プラカード、旗
「WARNING 朝鮮恥獣 密集地帯」「悪いことして抗議されたら差別ニダ」「平成朝鮮征伐」

・コール
「我々は大久保から韓国人を叩き出すぞー」「不逞外国人を叩き出すぞー」「日本から出て行けー」

(4)差別やヘイトスピーチをしている認識がない

「下朝鮮大統領李明博」 P38

「韓国」と呼ばずに「下朝鮮」と呼んでいます。この表現が差別的なものである事は言うまでもありません。

さらに新大久保の街でゴミの収集日ではない日曜日に、ゴミが出されている様子を描写して。

「くせぇぞ朝鮮人ッ」 P88
「日本の街汚すな/日本から出てけー」 P89
「日本の街汚すな/日本から出てけ!が差別発言(ヘイトスピーチ)ですか?/汚せば叱られるのは当たり前では?子供にはそう教えるでしょう」 P89

「日本から出てけ!」や「くせぇぞ朝鮮人」は叱責ではなく、差別やヘイトスピーチといえる発言です。このどこにゴミの収集日以外の日に、ゴミを出すのを咎める発言があるのでしょうか。

そして、仮に収集日以外の日にゴミが出されているとして、なぜそれが日本人ではなく全て在日朝鮮人(コリアン)が出したものだと決めつけているのでしょうか。それこそが差別・偏見以外の何物でもありません。

ゴミ収集日以外にゴミを出している光景は、日本の繁華街ではよく見られる光景です。それを見て、「くせぇぞ日本人ッ」「日本の街汚すな/日本から出てけー」と言うのでしょうか。まさに常軌を逸した言動です。

(5)「在特会」他と想定できる団体や人物を登場させて美化

本の帯に

『「日韓関係を引き裂いているのは不逞鮮人」ということがよく分かります(笑)』

と「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の桜井誠元会長の発言を載せています。

まず「不逞鮮人」という差別的に用いられてきた言葉をそのまま帯に載せて宣伝している事が、非常に問題です。この帯をつけたまま、書店に並べるべきではありません。

そしてマンガの中には、「在特会」や「日侵会(日本侵略を許さない国民の会)」という、これまでヘイトスピーチ・デモやヘイトスピーチ徘徊を行なってきた団体や人物を想起させる名称や描写が登場し、

「在日特権を滅す会/流井真(さすらいまこと)です」 P125
「夏川さん!/(略)「日本を守る会」の会長だぞ」 P45

いずれも「肯定的に」描かれています。

・「在日特権」というデマ

「在特会」などが「在日特権」としているものは、「特権」などではないと法務省も厚労省も明確に否定しています。

「クローズアップ現代 ヘイトスピーチを問う ~戦後70年 いま何が~」 2015年1月13日(火)放送
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3598_all.html

「団体が特権だと主張している特別永住権について、法務省は歴史的経緯などを考慮して、認められた在留資格で、特権ではないとしています。
また生活保護の優遇について、厚生労働省は、国籍を問わず、同じ判断基準で支給をするかどうか決めていて、優遇の事実はないとしています。」

在特会の言う「在日特権」あるの? 記者がお答えします
朝日新聞 2014年11月18日
http://www.asahi.com/articles/ASGCF7JC1GCFPTIL02M.html

法務省の担当者は、「特権」ではなく、「歴史的な経緯と日本での定着性を踏まえた配慮」
厚生労働省保護課の担当者は「生活保護の制度上、国籍で受給を判断することはありません」

在日韓国・朝鮮人の戦後史――「特別永住資格」の歴史的経緯とは 田中宏×鄭栄桓×荻上チキ
http://synodos.jp/society/13054

特別永住資格は「在日特権」か? 金明秀 / 計量社会学
http://synodos.jp/politics/11245

戦後在日コリアン法的地位一覧 在日コリアンKEYワード
http://www.key-j.org/keyword/keywords/houtekitii.html

「特別永住資格」を「特権」というウソ 「在日特権」というデマ (両面) ver3
https://antiracismproject.wordpress.com/dema-sp

・「在特会」などを賛美

「在特会」は、2009年に京都朝鮮学校を襲撃し、刑事裁判で有罪、そして民事裁判でも「人種差別に該当する」として、約1200万円の賠償が命じられています。

[京都地裁判決]
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail4?id=83675

[在特会による京都朝鮮学校襲撃事件 控訴審判決文 他  7月8日大阪高裁]
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/7e81a3afc7dce2827aeda19a7be2553e

この本が差別扇動(ヘイトスピーチ)を肯定している本である事は言うまでもないでしょう。

(6)日本が行なった侵略戦争を「アジア解放の為」の戦争であると正当化

「アジア解放の為に戦った国であり、アジアを虐げた国では決してありません」 P114

「事実」の欠片もない、フィクションとはこの事です。

・外務省 歴史問題Q&A

問1.先の大戦に対して、日本政府はどのような歴史認識を持っていますか。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/01.html

 1.我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。我が国はこの歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も平和的に解決するとの立場を堅持しています。

 2.このように、我が国は、先の大戦に係る過去を直視し、深い反省にたって、とりわけ中国や韓国をはじめとするアジア諸国との未来志向の協力関係を構築していく考えです。我が国は、今後とも世界の平和と繁栄に貢献していく考えです。

(7)外国人参政権(地方参政権)を曲解し、排外的な主張を展開

「こんな形で外国人に選挙権を渡している国なんて他にありません」 P182

あります。

「Q18 外国人参政権を認めている国を教えてください」 外国人参政権.com
http://www.gaikokujinsanseiken.com/questions/kiso.html#q18 

「沖縄全土が外国になるんだよ」 P177

意味不明です。

「日本は古からひとつの国であった!!我々の祖先から子々孫々に伝わる神の国である!外国人参政権はこれを壊す法案であるッ!!」 P177

一から十まで間違っています。いつまで戦前の「皇国史観」に「洗脳」されているのでしょうか。

皇国史観とは? 2008年3月19日(水)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-03-19/ftp20080319faq12_01_0.html

誤った戦争観と「皇国史観」による歴史教科書 上杉聰
http://space.geocities.jp/japanwarres/center/library/uesugi03.htm

[衆議院] アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議案(第一六九回国会、決議第一号)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/ketsugian/g16913001.htm

[参議院] アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議
http://www.sangiin.go.jp/japanese/ugoki/h20/080606-3.html

(8)慰安婦像の設置により日本人の子どもがいじめられる事件が何件も起きているという「デマ」をマンガ化

アメリカのグレンデール市の公立中学に、日本から中学1年の時に引っ越してきた女子。
クラスメイトの男子が女子を、

「私達のお婆さんをSex Slaveにした奴らの子孫だろ!」

と顔を机に叩きつけ唾をかける描写が出てきます。(第6話『日本バッシング!』 ジャパニズム25号 P95)

「似た事件はグレンデールで何件も起きてる」 ジャパニズム25号 P97

「グレンデール市に慰安婦像が設置されたことによって日本人の子どもがいじめられている」というデマについて
http://macska.org/article/410

上の記事の中で、1~9までの理由から「慰安婦像が設置されたことによって、おおくの在米日本人や日系人の子どもがいじめにあっている」というのは、「デマ」であるとしています。

記事から、1~9までの理由を下に引用します。

1)学校や教育委員会に被害者からの相談が一切ない。
2)警察に被害者からの相談や通報が一切ない。
3)現地の日系人コミュニティにおいて、噂のレベルでも、そういう話が一切ない。
4)知人が現地の日本総領事館に問い合わせたところ、なかなか話をしてくれなかったが、慰安婦像に関連した具体的な相談はない様子だった。
5)知人が日本の外務省に問い合わせたところ、現地からの報告は一切ない様子だった(東京新聞8月29日の記事もこれを裏付けている)。
6)現地で取材した複数の大手メディア記者がいじめの裏取り取材をしたが、一切見つからなかった。
7)日本の保守国会議員が現地を訪れ、困っている日本人や日系人の親との面談を希望したが、一人も会えなかった。
8)これまでのところ「いじめがあった」という報告は、すべて右翼団体や右翼メディアおよびそれらに同調する政治家経由であり、それ以外の団体、公共機関、メディアを通した報告が一度もない。
9)在米日本人や「新一世」日系移民らが慰安婦像の撤去を求めて起こした裁判(既に敗訴)において、かれらは像の存在が在米日本人や日系人の子どもに対するいじめや嫌がらせに繋がっているという主張を一切しなかった。

[参考]
メモ:『日之丸街宣女子』作者の富田安紀子氏が「日本人いじめはフィクション」と明言
http://macska.org/article/427

グレンデール慰安婦像訴訟で、在米日本人ら再び敗訴/カリフォルニア
http://macska.org/article/421

日本の保守勢力が群がる頼りない「親日」アメリカ人たち——「テキサス親父」トニー・マラーノとマイケル・ヨン
http://macska.org/article/414

おそらく、いじめの話は「デマ」であると言われている事を知りながらマンガ化していると思われます。非常に悪質なヘイトスピーチ(差別扇動表現)であると言えるでしょう。
そして日本軍元「慰安婦」にされた人たちの被害をなかったものにしています。

「従軍慰安婦なんて職業はない/追軍慰安婦/つまり娼婦(フッカー)だ/性奴隷(セックススレイブ)なんてありもしないモンで日本バッシングをして/お前達がアオリ食ってる/これは日本人差別だ/ヘイトクライム(憎悪犯罪)にエスカレートする前にとめないと」 ジャパニズム25号 P97

グレンデール市の慰安婦像の碑文には、韓国・中国・台湾・日本・フィリピン・タイ・ベトナム・マレーシア・東チモール・インドネシア、オランダの女性の被害について書かれています。

「慰安婦」問題に関しては、世界各地の研究者が安倍政権に対し、問題の解決を図るように求めています。その事実を直視し重く受け止めるべきです。

日本の歴史家を支持する声明
https://networks.h-net.org/open-letter-support-historians-japan-japanese-language-version-0

「日本帝国とその戦場となった地域において、女性たちがその尊厳を奪われたという歴史の事実を変えることはできません。」

「大勢の女性が自己の意思に反して拘束され、恐ろしい暴力にさらされたことは、既に資料と証言が明らかにしている通りです。特定の用語に焦点をあてて狭い法律的議論を重ねることや、被害者の証言に反論するためにきわめて限定された資料にこだわることは、被害者が被った残忍な行為から目を背け、彼女たちを搾取した非人道的制度を取り巻く、より広い文脈を無視することにほかなりません。」

「歴史問題巡る米研究者声明、賛同457人に 欧州からも」 朝日新聞 2015年5月19日
http://www.asahi.com/articles/ASH5M6JVLH5MUHBI033.html

「慰安婦」問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明 2015年5月25日 歴史学関係16団体
http://www.torekiken.org/trk/blog/oshirase/20150525.html

第一に、日本軍が「慰安婦」の強制連行に関与したことを認めた日本政府の見解表明(河野談話)は、当該記事やそのもととなった吉田清治による証言を根拠になされたものではない。

第二に、「慰安婦」とされた女性は、性奴隷として筆舌に尽くしがたい暴力を受けた。近年の歴史研究は、動員過程の強制性のみならず、動員された女性たちが、人権を蹂躙された性奴隷の状態に置かれていたことを明らかにしている。

第三に、一部マスメディアによる、「誤報」をことさらに強調した報道によって、「慰安婦」問題と関わる大学教員とその所属機関に、辞職や講義の中止を求める脅迫などの不当な攻撃が及んでいる。

当該政治家やメディアに対し、過去の加害の事実、およびその被害者と真摯に向き合うことを、あらためて求める。

 「在特会」は既に2009年、京都朝鮮学校襲撃事件という、ヘイト・クライム(差別的憎悪犯罪)を起こし、刑事裁判で有罪判決、民事裁判でも「人種差別に該当する」とされ約1200万円の賠償を命じられています。

 自分たちが加害者である事への自覚も反省も全くなく、謝罪もしないまま、自己の行いを正当化するのではなく、今まで数えきれないほど行なってきたヘイトスピーチよる、当事者への「深刻な被害」と向き合うべきです。

そして2015年6月21日(日)の16時30分に、「在特会」が坂本町公園(中央区日本橋兜町15-3)に集合して、『祝!「日之丸街宣女子」爆売れ記念 護国・愛国・報国デモ行進』としたデモを、17時から行う予定です。

 このようなデモや街宣に反対する街頭行動を行います。
 ご都合のつく方はぜひご協力ください。

 反対行動は、平和的に人権を尊重しつつ行います。

【6.21 差別扇動街宣&デモ 反対アクション in 銀座】
https://antiracismproject.wordpress.com/2015/06/18/0621/
http://togetter.com/li/836884

広告