【閲覧注意】[動画]現在も続く街頭でのヘイト(差別扇動)スピーチ、ジェノサイド(大量虐殺)スピーチ

 2016年6月に「差別的言動は許されない」とする「ヘイトスピーチ解消法」が施行されました。しかし現在もまだ、外国人への襲撃(未遂)やジェノサイド(大量虐殺)の扇動を含むヘイトスピーチが続いています。

 「ヘイトスピーチ解消法」は理念法に留まる為、施行後の今も、ヘイト団体の発言や行動の過激化が進んでいます。

 国連の委員会や人権条約機関からも、新たな法律の制定や国内人権機関の設立等が何度も勧告されているように、早急な施策が必要です。

広告