2.25 ヘイト街宣監視アクション at 国連大学

 2018年2月25日(日)の14時から、渋谷区青山にある国連大学前(渋谷区神宮前5-53-70)で行われる、ヘイトスピーチ(差別扇動)と歴史否認(修正)主義を伴う街頭宣伝に対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを実施します。

 ※当日は、国連大学前の広場で、ファーマーズマーケット( http://farmersmarkets.jp/ )が開かれているので、お店や通行人への配慮をお願いします。

 2018年2月23日、朝鮮総連に銃弾が撃ち込まれるテロ事件、ヘイト・クライム(差別犯罪)が発生しました。容疑者の1人、桂田智司は過去、右翼団体の指導的立場にありました。ヘイトスピーチ・デモ等にも繰り返し参加し、最近ではヘイトスピーチに反対する市民を右翼団体と共に襲撃しています。

朝鮮総連に銃弾、門壊す 右翼活動家ら逮捕
http://www.news24.jp/articles/2018/02/23/07386360.html

朝鮮総連に発砲
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_150140

 国連大学前でのヘイト街宣の主催者は、このテロ事件、及びヘイト・クライムを「断固として支持」しています。昨年は、外国人襲撃未遂も起こしています。
https://twitter.com/c4fGQiUwNsdgc6T/status/967012507100393473

 早急に「ヘイトスピーチ解消法」を改正し、「差別撤廃基本法」と「差別撤廃基本条例」の制定、そして罰則も含めた法律や条例の検討が急務です。

〈時代の正体〉「ヘイト 刑事規制を」条例へ意見書案発表
http://www.kanaloco.jp/article/312792

◎平和的&人権に配慮して行います◎

 国連大学前で街宣を行うグループの主催者は、ヘイトスピーチ解消法が施行された後も、非常に悪質なヘイトスピーチを執拗に行ない、昨年は外国人への襲撃未遂も起こしている、極めて危険な極右グループです。

【閲覧注意】[動画]現在も続く街頭でのヘイト(差別扇動)スピーチ、ジェノサイド(大量虐殺)スピーチ
https://antiracismproject.wordpress.com/2017/12/04/171204/

◆ヘイトグループ・新志会による街宣告知
https://twitter.com/c4fGQiUwNsdgc6T/status/960794620178317313

 ヘイトスピーチ解消法には、「当該地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものとする」とあるように、地方自治体はヘイトスピーチ・デモや街宣を無責任に放置せず、早急にガイドラインや条例を整備して対応しなければなりません。ガイドラインだけでなく、条例の作成も必要不可欠です。

 2017年11月に行われた国連人権委員会による普遍的・定期的審査(UPR)では、各国から日本に対してヘイトスピーチに対処を求める勧告が多く、包括的な差別禁止法や国内人権機関の設立が求められています。

「危うい日本の人権状況 国連人権理が200超の勧告」東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017112602000155.html

 小池都知事は、オリンピック憲章の理念に沿う、あらゆる差別の解消を目的とした条例制定について言及しました。現在も続く、ヘイトスピーチを止めるために、実効性のある条例を作る必要があります。

「オリンピック憲章の理念“条例化”へ 小池都知事」(17/12/07)

【参考】

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

川崎市「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン」
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000092460.html

このようなヘイトスピーチを伴う街頭宣伝に反対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

【日時】
2018年2月25日(日) 14時~

【場所】
国連大学前
(渋谷区神宮前5-53-70/表参道駅/渋谷駅)

【行動内容】
記録/監視/周知/プラカード/フライヤー/横断幕

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力いただける方も募集しています。お気軽にご連絡やお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください




広告

1.28 ヘイト街宣監視アクション at 調布

 2018年1月28日(日)の14時から、京王線の調布駅・中央口 北口前広場で行われる、ヘイトスピーチ(差別扇動)を伴う街頭宣伝に対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを実施します。

※同日、1月28日(日)の14時~15時、新宿駅・西口で、長年に渡りヘイトスピーチを行なってきた日侵会による、小池都知事リコール街宣が行われるので、ご注意ください。
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1379

※同日、1月28日(日)の16時から、新宿の柏木公園(西新宿7-14)でも、行動する保守運動(日本第一党)によるヘイトスピーチ・デモが行われます(16時30分出発)。

【1.28 ヘイトデモ監視アクション in 新宿】
https://antiracismproject.wordpress.com/2018/01/27/18012802/

◎平和的&人権に配慮して行います◎

 調布駅で街宣を行うグループの主催者は、ヘイトスピーチ解消法が施行された後も、とても酷い悪質なヘイトスピーチを執拗に行ない、昨年は外国人への襲撃未遂も起こしている、極めて危険な極右グループです。

【閲覧注意】[動画]現在も続く街頭でのヘイト(差別扇動)スピーチ、ジェノサイド(大量虐殺)スピーチ
https://antiracismproject.wordpress.com/2017/12/04/171204/

◆ヘイトグループ・新志会による街宣告知
https://twitter.com/c4fGQiUwNsdgc6T/status/954315107319754754

 ヘイトスピーチ解消法には、「当該地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものとする」とあるように、地方自治体はヘイトスピーチ・デモや街宣を無責任に放置せず、早急にガイドラインや条例を整備して対応しなければなりません。ガイドラインだけでなく、条例の作成も必要不可欠です。

 2017年11月に行われた国連人権委員会による普遍的・定期的審査(UPR)では、各国から日本に対してヘイトスピーチに対処を求める勧告が多く、包括的な差別禁止法や国内人権機関の設立が求められています。

「危うい日本の人権状況 国連人権理が200超の勧告」東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017112602000155.html

 小池都知事は、オリンピック憲章の理念に沿う、あらゆる差別の解消を目的とした条例制定について言及しました。現在も続く、ヘイトスピーチを止めるために、実効性のある条例を作る必要があります。

「オリンピック憲章の理念“条例化”へ 小池都知事」(17/12/07)

【参考】

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

川崎市「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン」
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000092460.html

 このようなヘイトスピーチを伴う街頭宣伝に反対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを行います。
 ご都合のつく方はぜひご協力ください。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

【日時】
2018年1月28日(日) 14時~

【場所】
京王線調布駅・中央口 北口広場

【行動内容】
記録/監視/周知/プラカード/フライヤー/横断幕

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力いただける方も募集しています。お気軽にご連絡やお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください



1.14 ヘイト街宣監視アクション at 赤羽

2018年1月14日(日)の14時~16時まで、赤羽駅・西口前広場で行われる、ヘイトスピーチ(差別扇動)を伴う街頭宣伝に対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを実施します。

※同日の1月14日(日)、15時~16時にかけて、JR池袋駅・西口でも、ヘイトグループによるヘイト街宣が行われます。

【ご協力のお願い】
1月14日(日)は、赤羽と池袋の都内2カ所で、ヘイト(差別扇動)街宣が行われます。そのため、対抗アクションに協力してくださる方を広く募ります。

[赤羽]赤羽駅・西口前広場/14時〜16時
https://antiracismproject.wordpress.com/2018/01/13/18011401/

[池袋]池袋駅西口/15時〜16時
https://antiracismproject.wordpress.com/2018/01/13/18011402/

◎平和的&人権に配慮して行います◎
flyer_18_0114_akabane_v2

赤羽駅で街宣を行うグループは、ヘイトスピーチ解消法が施行された後も、とても酷い悪質なヘイトスピーチを執拗に行なっており、昨年は外国人への襲撃未遂も起こしている、極めて危険な極右グループです(後載のリンク動画参照)。

■ヘイトスピーチ街宣の告知
https://twitter.com/yuiumeno/status/949009690020556800

今回の主催は「いしずえ会(波平健)」で、「在特会」と新社会運動(自称・桜田修成)が共催として名を連ねています。いしずえ会などの過去のヘイトスピーチ街宣は、リンク動画を参照してください。

同団体らは、これまでとても酷く悪質なヘイトスピーチ・デモや街頭宣伝を、長年に渡り行ってきています。それは、昨年6月に「ヘイトスピーチ解消法」が施行された後の現在も変わりません。

【閲覧注意】[動画]現在も続く街頭でのヘイト(差別扇動)スピーチ、ジェノサイド(大量虐殺)スピーチ
https://antiracismproject.wordpress.com/2017/12/04/171204/

ヘイトスピーチ解消法には、「当該地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものとする」とあるように、地方自治体はヘイトスピーチ・デモや街宣を無責任に放置せず、早急にガイドラインや条例を整備して対応しなければなりません。ガイドラインだけでなく、条例の作成も必要不可欠です。

2017年11月に行われた国連人権委員会による普遍的・定期的審査(UPR)では、各国から日本に対してヘイトスピーチに対処を求める勧告が多く、包括的な差別禁止法や国内人権機関の設立が求められています。

「危うい日本の人権状況 国連人権理が200超の勧告」東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017112602000155.html

小池都知事は、オリンピック憲章の理念に沿う、あらゆる差別の解消を目的とした条例制定について言及しました。現在も続く、ヘイトスピーチを止めるために、実効性のある条例を作る必要があります。

「オリンピック憲章の理念“条例化”へ 小池都知事」(17/12/07)

【参考】

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

川崎市「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン」
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000092460.html

このようなヘイトスピーチを伴う街頭宣伝に反対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

【日時】
2018年1月14日(日) 14時~16時

【場所】
赤羽駅・西口前広場

【行動内容】
記録/監視/周知/プラカード/フライヤー/横断幕

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力いただける方も募集しています。お気軽にご連絡やお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください



12.30 ヘイト街宣監視アクション at 原宿

 2017年12月30日(土)の15時30分から、JR原宿駅・竹下口(左側/新宿方面)で行われる、ヘイトスピーチ(差別扇動)を伴う街頭宣伝に対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを実施します。

 今回は「対共産党」ですが、つくばの街宣同様、どのようなテーマであれヘイトスピーチを伴います。そして、先月に同団体らが同場所での街宣中、外国人への蔑称を叫び襲いかかってもいる、極めて危険な極右暴力集団です(後述の3つのリンク動画参照)。

[当日のヘイトスピーチ街宣]

◎平和的&人権に配慮して行います◎

 主催は「新志会(並木健二改め松三)」で、新社会運動(自称・桜田修成)が共催として名を連ねています。先月の11月26日(日)には、並木健二(松三)が、外国人に対する蔑称を叫び、信号のない場所の車道を横切り、反対側の歩道にいる外国人に襲い掛かっています。中国人へのジェノサイド(大量虐殺)スピーチ、在日コリアンへの「ぶっ殺す」という殺害予告(脅迫)もされています。

 同団体らは、これまでとても酷く悪質なヘイトスピーチ・デモや街頭宣伝を、長年に渡り行ってきています。それは、昨年6月に「ヘイトスピーチ解消法」が施行された後の現在も変わりません。

【閲覧注意】[動画]現在も続く街頭でのヘイト(差別扇動)スピーチ、ジェノサイド(大量虐殺)スピーチ
https://antiracismproject.wordpress.com/2017/12/04/171204/

 ヘイトスピーチ解消法には、「当該地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものとする」とあるように、地方自治体はヘイトスピーチ・デモや街宣を無責任に放置せず、早急にガイドラインや条例を整備して対応しなければなりません。ガイドラインだけでなく、条例の作成も必要不可欠です。

【閲覧注意】
■ヘイトスピーチ街宣の告知(今回は対共産党)
https://twitter.com/yuiumeno/status/945556761280364544
https://twitter.com/yuiumeno/status/945557118177832961

 2017年11月に行われた国連人権委員会による普遍的・定期的審査(UPR)では、各国から日本に対してヘイトスピーチに対処を求める勧告が多く、包括的な差別禁止法や国内人権機関の設立が求められています。

「危うい日本の人権状況 国連人権理が200超の勧告」東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017112602000155.html

 小池都知事は、オリンピック憲章の理念に沿う、あらゆる差別の解消を目的とした条例制定について言及しました。現在も続く、ヘイトスピーチを止めるために、実効性のある条例を作る必要があります。

 「オリンピック憲章の理念“条例化”へ 小池都知事」(17/12/07)

【参考】

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

川崎市「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン」
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000092460.html

このようなヘイトスピーチを伴う街頭宣伝に反対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

【日時】
2017年12月30日(土) 15時30分~

【場所】
JR原宿駅・竹下口(左側/新宿方面)

【行動内容】
記録/監視/周知/プラカード/フライヤー/横断幕

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力いただける方も募集しています。お気軽にご連絡やお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください



12.17 ヘイト街宣監視アクション at つくば

 2017年12月17日(日)の14時から、つくばエクスプレス(TX)・つくば駅A5出口付近で行われる、ヘイトスピーチ(差別扇動)を伴うと予想される街頭宣伝に対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを実施します。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

 主催は「在特会」で、新社会運動(桜田修成)が共催として名を連ねています。つくばでは先月の11月12日(日)に、同団体らが今回と同じ場所で、殺人予告(脅迫)も含む、(在日)コリアンに対するヘイトスピーチを行っています。

 そして同団体らは、これまでとても酷く悪質なヘイトスピーチ・デモや街頭宣伝を、長年に渡り行ってきています。それは、昨年6月に「ヘイトスピーチ解消法」が施行された後も、変わりません。

【閲覧注意】[動画]現在も続く街頭でのヘイト(差別扇動)スピーチ、ジェノサイド(大量虐殺)スピーチ
https://antiracismproject.wordpress.com/2017/12/04/171204/

 これを受けて、つくば市議会で質問が行われ、つくば市長はガイドライン等を作成するという答弁をしています。

 ヘイトスピーチ解消法には、「当該地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものとする」とあるように、地方自治体はヘイトスピーチ・デモや街宣を無責任に放置せず、早急にガイドラインや条例を整備して対応しなければなりません。ガイドラインだけでなく、条例の作成も必要不可欠です。

【閲覧注意】
■ヘイトスピーチを伴うと予想される街宣の告知(今回は共産主義根絶を掲げています)
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2017-12-17

【参考】

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

川崎市「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン」
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000092460.html

 このようなヘイトスピーチを伴う街頭宣伝に反対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを行います。
 ご都合のつく方はぜひご協力ください。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

【日時】
2017年12月17日(日) 14時~

【場所】
つくばエクスプレス(TX)・つくば駅A5出口付近

【行動内容】
記録/監視/周知/プラカード/フライヤー/横断幕

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力いただける方も募集しています。お気軽にご連絡やお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください



11.23 ヘイト街宣監視アクション at 北千住

 2017年11月23日(日・休)の14時から北千住駅西口デッキで行われる、ヘイトスピーチ(差別扇動)を伴う街頭宣伝に対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを実施します。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

 主催は「いしずえ会(波平健)」で、これまで言葉にできないほどの本当に酷いヘイトデモや街宣を行い続けています。

 いしずえ会は、2017年3月から活動を開始し、これまでの街宣は毎回ヘイトスピーチを伴うものになっています。以前は、無告知街宣も行っていて、こちらも同様にヘイトスピーチを伴う非常に悪質なものでした。

 先日、いしずえ会のTwitterが凍結され、以降は巨大匿名掲示板の2ch(5ch)へ頻繁に投稿しているようです。今回のヘイト街宣告知も、2ch(5ch)で行われています。その告知には、とても酷いヘイトスピーチが含まれています。

【閲覧注意】
■ヘイトスピーチ街宣の告知
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/sisou/1511043955/144

 ヘイトスピーチ解消法には、「当該地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものとする」とあるように、地方自治体はヘイトスピーチ・デモや街宣を無責任に放置せず、早急にガイドラインや条例を整備して対応しなければなりません。

【参考】

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン」(川崎市)
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000092460.html

 このようなヘイトスピーチを伴う街頭宣伝に反対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを行います。
 ご都合のつく方はぜひご協力ください。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

【日時】
2017年11月23日(日・休) 14時~16時

【場所】
北千住駅西口デッキ上

【行動内容】
記録/監視/周知/プラカード/フライヤー/横断幕

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力いただける方も募集しています。お気軽にご連絡やお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください



11.12 ヘイト街宣監視アクション at つくば

【追記】当日行われた、ヘイトスピーチ(差別扇動)と殺人予告をしている動画へのリンクを掲載しました。

 2017年11月12日(日)の14時から、つくばエクスプレス・つくば駅A5出口付近で行われる、ヘイトスピーチ(差別扇動)を伴う街頭宣伝に対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを実施します。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

主催は「在特会」で、新社会運動(桜田修成)、いしずえ会、新志会が共催として名を連ねています。どの団体も、これまでとても酷く悪質なヘイトスピーチ・デモや街頭宣伝を行ってきています。それは、昨年6月に「ヘイトスピーチ解消法」が施行された後も、変わりません。

 当日(11月12日)に行われた、ヘイトスピーチと殺人予告の動画です。

ヘイトスピーチ解消法には、「当該地域の実情に応じた施策を講ずるよう努めるものとする」とあるように、地方自治体はヘイトスピーチ・デモや街宣を無責任に放置せず、早急にガイドラインや条例を整備して対応しなければなりません。

【閲覧注意】
■ヘイトスピーチ街宣の告知
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=0000001962

【参考】

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン(案)」に関する意見募集(パブリックコメント)を行います(川崎市)
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000088755.html

このようなヘイトスピーチを伴う街頭宣伝に反対し、監視・記録・周知を中心としたアクションを行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

◎平和的&人権に配慮して行います◎

【日時】
2017年11月12日(日) 14時~

【場所】
つくばエクスプレス・つくば駅A5出口付近

【行動内容】
記録/監視/周知/プラカード/フライヤー/横断幕

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力いただける方も募集しています。お気軽にご連絡やお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください