小池都知事が追悼文の送付を取りやめ、朝鮮人虐殺の事実を明言しなかった事による、ネット上での差別・殺人扇動(ヘイトスピーチ)

※閲覧注意のヘイトスピーチのキャプチャは、最下部に掲示しています。

 2017年8月24日、東京都の小池知事が横網町公園で毎年9月に行われている、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付をしない事が報道されました。

関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る 東京新聞

 翌8月25日の記者会見でも、歴史事実である「朝鮮人虐殺」について、「さまざまな歴史的な認識があろうかと思っておりますが」と返答し、殺害された事実を明言しませんでした。

知事記者会見2017825

小池知事「そこで民族差別という観点というよりは、私はそういう災害で亡くなられた方々、災害の被害、さまざまな被害によって亡くなられた方々に対しての慰霊をしていくべきだと思っております。」

記者「~朝鮮人コミュニティーの中では、『大震災のときに朝鮮人が殺害された事実は否定されることになる』という受け止めの声が、そういった批判の声が出てる」

小池知事「さまざまな歴史的な認識があろうかと思っておりますが、」

その結果、ネット上では、紛れもない歴史事実である朝鮮人虐殺を「捏造」とし、朝鮮人(コリアン)に対するヘイトスピーチ(差別扇動)や殺人肯定、殺人を扇動する投稿が溢れてしまっています。

 そして、小池都知事(東京都)に引き続き、山本とおる墨田区長(墨田区)も追悼文の送付を見送っています。

東京墨田区も市民団体開催の関東大震災追悼文見送りNHK

 当然、追悼式典の実行委員会からは抗議声明が出されました。

「都知事追悼の辞取り止めに対する抗議声明」9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員会

そして小池都知事への批判も数多くあります。

「日本政府の関東大震災虐殺正当化・隠蔽の動きを止めるべき」 ハンギョレ

【小池都知事の関東大震災追悼文見送り】に強い違和感「あったものを、なかったことにする」誤った歴史を繰り返すな 江川紹子

小池都知事が追悼文を送付しないきっかけとなった、古賀俊昭議員による都議会での質問は、2017年3月2日に行われ、小池都知事が答弁しています。2016年11月8日にも関連した質問がされていますが、古賀俊昭議員は、極右系の自民党所属議員で、過去に様々な問題を起こしています。

自民党 古賀俊昭都議がヤバイという話

 そして、その古賀俊昭議員と深い関わりを持っているのがヘイト(差別扇動)団体の「そよ風」です。そよ風は、全国のヘイトデモや街宣に参加・協賛し、主催もしています。そよ風は、「関東大震災の真実を伝える会」として、古賀俊昭議員と面談しています。

「関東大震災の真実を伝える会」からのご報告(そよ風メンバーが会長)

 「在特会」主催、そよ風が協賛しスピーチをしている集会では、古賀俊昭都議が来賓として挨拶をしています。

慰安婦フェスティバル2009 in 三鷹(古賀俊昭都議・来賓挨拶/「在特会」主催/そよ風協賛/20098月)

【閲覧注意】

「春のザイトク祭り不逞鮮人追放キャンペーンデモ行進 in 新大久保」(そよ風協賛/2013317日)

「特亜殲滅カーニバルin大阪」(そよ風・関西協賛/2013331日)

「日本が韓国を近代国家にしてしまったことを謝罪しよう!パレード6」(そよ風北海道主催/2017729日)

 関連する詳しい記事を、リテラが書いています。

「ついに本性が小池百合子が関東大震災朝鮮人犠牲者の追悼を拒否!背後に朝鮮人虐殺を否定する在特会系ヘイト団体」

 小池氏は2010年12月、この「そよ風」が主催し、2009年12月に京都朝鮮学校襲撃事件を起こした「在特会」が協賛する講演会で、衆議院議員の立場でありながら講師を務めました。

【そよ風講演会】小池百合子先生講演会「日本と地球の護りかた」(2010125日)

「ヘイトスピーチ、在特会の損賠責任認める 最高裁」 日本経済新聞

 ヘイトスピーチ解消法が2016年6月に施行され、地方公共団体には「差別的言動の解消に向け」、実情に応じた施策を講ずることが求められています。しかし、小池都知事は今回、ヘイトスピーチをなくすための施策ではなく、解消法の理念に反するヘイトスピーチを助長する対応を行いました。

ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動 法務省

 過去に起きたヘイト・クライム(差別犯罪)を否定、隠蔽すれば、同じことがまた繰り返されます。

 内閣府の中央防災会議(災害教訓の継承に関する専門調査会)の報告書には、「おわりに −関東大震災の応急対応における教訓」として、

「過去の反省と民族差別の解消の努力が必要なのは改めて確認しておく。」

と書かれています。

災害教訓の継承に関する専門調査会報告書1923 関東大震災【第2編】

おわりに関東大震災の応急対応における教訓 (PDF)

 関東大震災の教訓を全く踏まえない、負の歴史を隠蔽し差別を助長する今回の小池都知事の対応は、将来に首都直下型地震が起こると予測されている東京都の知事失格であると言えます。今すぐその職を退くべきでしょう。

【参考】
工藤美代子/加藤康男「虐殺否定本」を検証する
「朝鮮人虐殺はなかった」はなぜデタラメか関東大震災時の朝鮮人虐殺を否定するネット上の流言を検証する
ネトウヨのネタ本『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』のデタラメ!唯一の証言者は父親、妻名義の本を夫の名で再出版
9月、東京の路上で 関東大震災時の朝鮮人・中国人虐殺から90年。記憶・追悼・未来のために~知らせ隊「相思華」プロジェクト。
記憶を刻む1923年関東大震災時の朝鮮人・中国人虐殺関連の資料と証言
資料 関東大震災人権救済申立事件調査報告書日弁連
(49)関東大震災の中国人虐殺 朝日新聞
消される?負の歴史、関東大震災時の中国人虐殺名簿神奈川新聞
知られざる関東大震災「中国人」虐殺と「戦後日本のヒーロー」加藤直樹
藤岡町役場文書に残された「藤岡事件」 行政文書に残された朝鮮人虐殺事件
関東大震災時の朝鮮人虐殺の真相究明を求める請願に関する院内集会 2015.5.20
関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会
関東大震災における朝鮮人虐殺――なぜ流言は広まり、虐殺に繋がっていったのか 加藤直樹×山田昭次×荻上チキ
IWJ追跡検証レポート】『九月、東京の路上で』~関東大震災・ジェノサイドの跡地を加藤直樹氏と歩く 2014.8.29
政府によって徹底的に隠蔽された「関東大震災朝鮮人虐殺事件」の真相1100の証言がいま伝えてくれること 西崎雅夫
「殺さない」「殺させない」という生き方 『関東大震災朝鮮人虐殺の記録』編著者、西崎雅夫氏インタビュー
「次々と銃で撃ち殺されているのを見ました」――数多の証言から辿る、関東大震災・朝鮮人虐殺の「真実」~岩上安身による「一般社団法人ほうせんか」理事・西崎雅夫氏インタビュー 2016.11.17
[インタビュー]関東大震災虐殺後に遺された家族の歴史を映画に込める
関東大震災時の朝鮮人虐殺・亀戸事件 軍・警察、扇動された自警団が実行 戒厳令下での国家犯罪「緊急事態条項」の危険示す
「ヘイトスピーチ、起源は関東大震災」朝鮮人虐殺描いた本が異例のヒットに
日本が関東大震災から学んだこと災害時のデマツィートについて 清義明
タグ: 関東大震災虐殺事件IWJ

[BOOK]
「関東大震災」 吉村昭 文春文庫
「九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響」 加藤直樹 ころから
「関東大震災時の朝鮮人虐殺とその後虐殺の国家責任と民衆責任」 山田昭次 創史社
「関東大震災時の朝鮮人迫害-全国各地の流言と朝鮮人虐待」 山田昭次 創史社
「地域に学ぶ関東大震災 千葉県における朝鮮人虐殺 その解明・追悼はいかになされたか」 田中正敬・専修大学関東大震災史研究会編 日本経済評論社
「関東大震災と朝鮮人虐殺」 姜徳相/山田昭次/張世胤/徐鍾珍ほか 論創社
「関東大震災と中国人 王希天事件を追跡する」 田原洋 岩波現代文庫
「関東大震災記憶の継承 歴史・地域・運動から現在を問う」 関東大震災90周年記念行事実行委員会編 日本経済評論社

【閲覧注意】

 小池都知事が追悼文を送付しないというニュースを受けて、今、ネット上では、ヘイトスピーチ、殺人肯定、殺人扇動を行っている投稿(ヘイトコメント)が溢れています。その一部を下に集めてみました。小池都知事と墨田区長の山本氏は、差別やヘイトスピーチを抑止するのではなく、助長する対応を行いました。両氏はこの醜悪な過去と現在に向き合い、公人として、差別をなくす責任を果たしてください。

 ヘイトコメントと共に広告も映しています。このようなヘイトサイトに、広告を出している責任も問う必要があります。

2ちゃんねる](匿名巨大掲示場)
・東アジアnews+ 画像11枚


・ニュース速報+ 画像23枚

[2chまとめサイト](2ちゃんねるの投稿を抜粋し記事化。コメント欄あり)
あじあにゅーす 画像4枚

厳選!韓国情報 画像18枚

保守速報 画像33枚

[ツイッター]画像43枚

広告