【閲覧注意】[動画]現在も続く街頭でのヘイト(差別扇動)スピーチ、ジェノサイド(大量虐殺)スピーチ

 2016年6月に「差別的言動は許されない」とする「ヘイトスピーチ解消法」が施行されました。しかし現在もまだ、外国人への襲撃(未遂)やジェノサイド(大量虐殺)の扇動を含むヘイトスピーチが続いています。

 「ヘイトスピーチ解消法」は理念法に留まる為、施行後の今も、ヘイト団体の発言や行動の過激化が進んでいます。

 国連の委員会や人権条約機関からも、新たな法律の制定や国内人権機関の設立等が何度も勧告されているように、早急な施策が必要です。

広告

差別のない、葛飾の街へ ~区議会議員選挙での差別政策とヘイトスピーチ(差別扇動)~

葛飾区民の皆さまへ
 
【差別政策を掲げる候補者】

 葛飾区の区議会議員選挙に、「外国人に対する差別政策」を行う事を掲げて、鈴木信行氏が立候補しています。
 
 鈴木氏は、かつて維新政党・新風に所属し、現在は無所属ですが、以前から様々な差別言動を長年に渡り行なっています。
 
 特に韓国に対しての憎悪と敵意は尋常ではなく、「火病韓国」「火病韓国人」という差別的な言葉を何度となく使用し、「日韓断交」を繰り返し唱え、韓国と韓国人への”差別”と”憎悪”を扇動しています。韓国政府からは、入国禁止処分も受けています。
 
【外国人への生活保護はおかしくありません】
 
 鈴木氏は「外国人に生活保護 1200億円っておかしくない?」としていますが、まったくおかしくありません。
 
 外国人も日本人と同様に、税金を納めています。
 
 その事を一切無視して、社会保障が日本人の税金のみで行われているという錯覚へと誘導するもので、非常に悪質です。
 
 憲法違反であるとする言説もありますが、それは誤りで、厚生労働省も「最高裁で違憲判決は出されていません」と明確に回答しています。そして、日本が加盟している国際条約の「国際人権規約(社会権規約)」と「難民条約」は、外国人を含む、すべての者の「生存権(人間が人間らしく生きる権利)」を認めています。

【支援者によるヘイトスピーチと朝鮮学校襲撃事件】

 鈴木氏の支援者は、過去に新大久保や鶴橋などで、ヘイトスピーチを伴うデモや街頭宣伝を繰り返し、今も各地で行われています。
 
 選挙前の11月2日には、金町駅北口の街頭演説終了後に支援者が、「ゴミはゴミ箱へ 朝鮮人は朝鮮半島へ」と文字通りの酷いヘイトスピーチを、実際に叫んでいます。 
 
 他の支援者も、京都朝鮮学校襲撃事件ロート製薬強要事件を起こし、懲役刑を受けたり、民事で1200万円の賠償金を支払っています。法務省からの「ヘイトスピーチ中止を」という勧告文も破り捨てています。街宣に抗議した男性を、右翼団体が暴行し、1人20万円の罰金刑を受けています。
  
 「ヘイトスピーチ解消法」が昨年6月に施行し、「差別的言動は許されない」とされましたが、街頭などでのヘイトスピーチは、鈴木氏の支援者たちにより、未だ続いています。葛飾区では2014年に、「ヘイトスピーチを含む人種及び社会的マイノリティーへの差別を禁止する法整備を求める意見書」が採択されています。  
  
 外国人も日本人と同じ葛飾区民として、日々笑ったり、泣いたり、悩んだりしながら、今日もあなたの隣で一緒に生きています。

 「差別のある」葛飾の街ではなく、差別のない、みんなが共に暮らす葛飾の街へ。

 そのために、どうか皆さまの力をお貸しください。何卒宜しくお願いいたします。
 
ARP| Anti-Racsim Project | anti.racism.projects@gmail.com | https://twitter.com/a_r_project

【フライヤー】

「差別のない、葛飾の街へ ~差別政策とヘイトスピーチ(差別扇動)~」
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2017/11/katsushika_ar_f1.pdf (PDF)

※上のテキストとは異なり、候補者名等の記載はありません。公職選挙法に配慮しています。

【参考】

ヘイトスピーチ、在特会の損賠責任認める 最高裁 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO80765640Q4A211C1CR8000/

「ヘイトスピーチ中止を」法務省が初勧告、在特会前代表の桜井誠氏に The Huffington Post
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/22/no-hate-zaitokukai_n_8860116.html

【動画】維新政党・新風の街宣で参加者が抗議の男性に暴行 神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/160755

ヘイトスピーチ 暴行被害男性「社会を壊す」 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20160502/mog/00m/040/020000c

「最高裁が外国人の生活保護受給に違憲判決」は誤り 元自民北海道議のツイートを厚労省は否定
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/seikatuhogo-debunk?utm_term=.ep2RY4qexK#.krexGDbl2o

最高裁で「外国人への生活保護は違憲」と判決?
http://seesaawiki.jp/against-hatespeech/d/%BA%C7%B9%E2%BA%DB%A4%C7%A1%D6%B3%B0%B9%F1%BF%CD%A4%D8%A4%CE%C0%B8%B3%E8%CA%DD%B8%EE%A4%CF%B0%E3%B7%FB%A1%D7%A4%C8%C8%BD%B7%E8%A1%A9

外国人と生活保護:現在の法と制度は? 現在に至るまでの経緯は?
https://news.yahoo.co.jp/byline/miwayoshiko/20171001-00076432/

貧困と生活保護(45) 在日外国人は保護を受けやすいという「デマ」
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161221-OYTET50036/

「永住外国人生活保護訴訟 最高裁判決」判決文(全文掲載)
http://www.tbsradio.jp/ss954/2014/07/post-299.html

小池都知事が追悼文の送付を取りやめ、朝鮮人虐殺の事実を明言しなかった事による、ネット上での差別・殺人扇動(ヘイトスピーチ)

※閲覧注意のヘイトスピーチのキャプチャは、最下部に掲示しています。

 2017年8月24日、東京都の小池知事が横網町公園で毎年9月に行われている、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付をしない事が報道されました。

関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る 東京新聞

 翌8月25日の記者会見でも、歴史事実である「朝鮮人虐殺」について、「さまざまな歴史的な認識があろうかと思っておりますが」と返答し、殺害された事実を明言しませんでした。

知事記者会見2017825

小池知事「そこで民族差別という観点というよりは、私はそういう災害で亡くなられた方々、災害の被害、さまざまな被害によって亡くなられた方々に対しての慰霊をしていくべきだと思っております。」

記者「~朝鮮人コミュニティーの中では、『大震災のときに朝鮮人が殺害された事実は否定されることになる』という受け止めの声が、そういった批判の声が出てる」

小池知事「さまざまな歴史的な認識があろうかと思っておりますが、」

その結果、ネット上では、紛れもない歴史事実である朝鮮人虐殺を「捏造」とし、朝鮮人(コリアン)に対するヘイトスピーチ(差別扇動)や殺人肯定、殺人を扇動する投稿が溢れてしまっています。

 そして、小池都知事(東京都)に引き続き、山本とおる墨田区長(墨田区)も追悼文の送付を見送っています。

東京墨田区も市民団体開催の関東大震災追悼文見送りNHK

 当然、追悼式典の実行委員会からは抗議声明が出されました。

「都知事追悼の辞取り止めに対する抗議声明」9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員会

そして小池都知事への批判も数多くあります。

「日本政府の関東大震災虐殺正当化・隠蔽の動きを止めるべき」 ハンギョレ

【小池都知事の関東大震災追悼文見送り】に強い違和感「あったものを、なかったことにする」誤った歴史を繰り返すな 江川紹子

小池都知事が追悼文を送付しないきっかけとなった、古賀俊昭議員による都議会での質問は、2017年3月2日に行われ、小池都知事が答弁しています。2016年11月8日にも関連した質問がされていますが、古賀俊昭議員は、極右系の自民党所属議員で、過去に様々な問題を起こしています。

自民党 古賀俊昭都議がヤバイという話

 そして、その古賀俊昭議員と深い関わりを持っているのがヘイト(差別扇動)団体の「そよ風」です。そよ風は、全国のヘイトデモや街宣に参加・協賛し、主催もしています。そよ風は、「関東大震災の真実を伝える会」として、古賀俊昭議員と面談しています。

「関東大震災の真実を伝える会」からのご報告(そよ風メンバーが会長)

 「在特会」主催、そよ風が協賛しスピーチをしている集会では、古賀俊昭都議が来賓として挨拶をしています。

慰安婦フェスティバル2009 in 三鷹(古賀俊昭都議・来賓挨拶/「在特会」主催/そよ風協賛/20098月)

【閲覧注意】

「春のザイトク祭り不逞鮮人追放キャンペーンデモ行進 in 新大久保」(そよ風協賛/2013317日)

「特亜殲滅カーニバルin大阪」(そよ風・関西協賛/2013331日)

「日本が韓国を近代国家にしてしまったことを謝罪しよう!パレード6」(そよ風北海道主催/2017729日)

 関連する詳しい記事を、リテラが書いています。

「ついに本性が小池百合子が関東大震災朝鮮人犠牲者の追悼を拒否!背後に朝鮮人虐殺を否定する在特会系ヘイト団体」

 小池氏は2010年12月、この「そよ風」が主催し、2009年12月に京都朝鮮学校襲撃事件を起こした「在特会」が協賛する講演会で、衆議院議員の立場でありながら講師を務めました。

【そよ風講演会】小池百合子先生講演会「日本と地球の護りかた」(2010125日)

「ヘイトスピーチ、在特会の損賠責任認める 最高裁」 日本経済新聞

 ヘイトスピーチ解消法が2016年6月に施行され、地方公共団体には「差別的言動の解消に向け」、実情に応じた施策を講ずることが求められています。しかし、小池都知事は今回、ヘイトスピーチをなくすための施策ではなく、解消法の理念に反するヘイトスピーチを助長する対応を行いました。

ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動 法務省

 過去に起きたヘイト・クライム(差別犯罪)を否定、隠蔽すれば、同じことがまた繰り返されます。

 内閣府の中央防災会議(災害教訓の継承に関する専門調査会)の報告書には、「おわりに −関東大震災の応急対応における教訓」として、

「過去の反省と民族差別の解消の努力が必要なのは改めて確認しておく。」

と書かれています。

災害教訓の継承に関する専門調査会報告書1923 関東大震災【第2編】

おわりに関東大震災の応急対応における教訓 (PDF)

 関東大震災の教訓を全く踏まえない、負の歴史を隠蔽し差別を助長する今回の小池都知事の対応は、将来に首都直下型地震が起こると予測されている東京都の知事失格であると言えます。今すぐその職を退くべきでしょう。

【参考】
工藤美代子/加藤康男「虐殺否定本」を検証する
「朝鮮人虐殺はなかった」はなぜデタラメか関東大震災時の朝鮮人虐殺を否定するネット上の流言を検証する
ネトウヨのネタ本『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』のデタラメ!唯一の証言者は父親、妻名義の本を夫の名で再出版
9月、東京の路上で 関東大震災時の朝鮮人・中国人虐殺から90年。記憶・追悼・未来のために~知らせ隊「相思華」プロジェクト。
記憶を刻む1923年関東大震災時の朝鮮人・中国人虐殺関連の資料と証言
資料 関東大震災人権救済申立事件調査報告書日弁連
(49)関東大震災の中国人虐殺 朝日新聞
消される?負の歴史、関東大震災時の中国人虐殺名簿神奈川新聞
知られざる関東大震災「中国人」虐殺と「戦後日本のヒーロー」加藤直樹
藤岡町役場文書に残された「藤岡事件」 行政文書に残された朝鮮人虐殺事件
関東大震災時の朝鮮人虐殺の真相究明を求める請願に関する院内集会 2015.5.20
関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会
関東大震災における朝鮮人虐殺――なぜ流言は広まり、虐殺に繋がっていったのか 加藤直樹×山田昭次×荻上チキ
IWJ追跡検証レポート】『九月、東京の路上で』~関東大震災・ジェノサイドの跡地を加藤直樹氏と歩く 2014.8.29
政府によって徹底的に隠蔽された「関東大震災朝鮮人虐殺事件」の真相1100の証言がいま伝えてくれること 西崎雅夫
「殺さない」「殺させない」という生き方 『関東大震災朝鮮人虐殺の記録』編著者、西崎雅夫氏インタビュー
「次々と銃で撃ち殺されているのを見ました」――数多の証言から辿る、関東大震災・朝鮮人虐殺の「真実」~岩上安身による「一般社団法人ほうせんか」理事・西崎雅夫氏インタビュー 2016.11.17
[インタビュー]関東大震災虐殺後に遺された家族の歴史を映画に込める
関東大震災時の朝鮮人虐殺・亀戸事件 軍・警察、扇動された自警団が実行 戒厳令下での国家犯罪「緊急事態条項」の危険示す
「ヘイトスピーチ、起源は関東大震災」朝鮮人虐殺描いた本が異例のヒットに
日本が関東大震災から学んだこと災害時のデマツィートについて 清義明
タグ: 関東大震災虐殺事件IWJ

[BOOK]
「関東大震災」 吉村昭 文春文庫
「九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響」 加藤直樹 ころから
「関東大震災時の朝鮮人虐殺とその後虐殺の国家責任と民衆責任」 山田昭次 創史社
「関東大震災時の朝鮮人迫害-全国各地の流言と朝鮮人虐待」 山田昭次 創史社
「地域に学ぶ関東大震災 千葉県における朝鮮人虐殺 その解明・追悼はいかになされたか」 田中正敬・専修大学関東大震災史研究会編 日本経済評論社
「関東大震災と朝鮮人虐殺」 姜徳相/山田昭次/張世胤/徐鍾珍ほか 論創社
「関東大震災と中国人 王希天事件を追跡する」 田原洋 岩波現代文庫
「関東大震災記憶の継承 歴史・地域・運動から現在を問う」 関東大震災90周年記念行事実行委員会編 日本経済評論社

【閲覧注意】

 小池都知事が追悼文を送付しないというニュースを受けて、今、ネット上では、ヘイトスピーチ、殺人肯定、殺人扇動を行っている投稿(ヘイトコメント)が溢れています。その一部を下に集めてみました。小池都知事と墨田区長の山本氏は、差別やヘイトスピーチを抑止するのではなく、助長する対応を行いました。両氏はこの醜悪な過去と現在に向き合い、公人として、差別をなくす責任を果たしてください。

 ヘイトコメントと共に広告も映しています。このようなヘイトサイトに、広告を出している責任も問う必要があります。

2ちゃんねる](匿名巨大掲示場)
・東アジアnews+ 画像11枚


・ニュース速報+ 画像23枚

[2chまとめサイト](2ちゃんねるの投稿を抜粋し記事化。コメント欄あり)
あじあにゅーす 画像4枚

厳選!韓国情報 画像18枚

保守速報 画像33枚

[ツイッター]画像43枚

[記録]2017年2月4日/東京駅周辺でのヘイトスピーチ(差別扇動)・デモ/反グローバリズム保守連合など

 2017年2月4日(土)に、「二重国籍議員の辞職を要求」と題したデモで行われた、差別やヘイトスピーチ(差別扇動)の記録になります。

 差別やヘイトスピーチは決して許されません。見て見ぬ振りをして放置せずに、一刻も早く、新たな条例や法律を制定し、深刻な人権侵害を止める必要があります。
 
【参考】

【2017/2/4】 「二重国籍議員の辞職を要求」を口実にヘイトスピーチを垂れ流した銀座デモ
https://togetter.com/li/1077782

[記録]2017年1月26日、新宿駅東口でのヘイトスピーチ街宣(反グローバリズム保守連合)
https://antiracismproject.wordpress.com/2017/02/23/170126/

蓮舫民進党代表の個人情報開示意向表明に関する声明
http://imadr.net/statement-disclosureofpersonalinformation_14072017/

蓮舫代表のいわゆる“国籍問題”に関する民進党への申し入れ
https://lineblog.me/kayamarika/archives/9289347.html

「差別とは無関係」といいながら差別するひとたち 週刊プレイボーイ連載(300) 橘玲
http://www.tachibana-akira.com/2017/08/7677

蓮舫氏の「二重国籍問題」は本当に「問題」だったのか 山口亮子
https://dot.asahi.com/aera/2017072500051.html

「真正なる日本人」という擬制――蓮舫議員の二重国籍と戸籍公開をめぐって 遠藤正敬
http://synodos.jp/society/20253

いわゆる『二重国籍』問題――法務省の仕掛けた罠 奥田安弘
http://synodos.jp/society/20262

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

◆◇◆◇◆閲覧注意◆◇◆◇◆

[記録対象]
「すべての二重国籍議員の辞職を要求するデモ行進」
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1154
日時:2017年2月4日(土) 14時集合
出発場所:水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
解散場所:常盤橋公園(千代田区大手町2-7-2)
主催:二重国籍問題を追及する市民の会
共催:反グローバリズム保守連合、護国志士の会、江戸南
現場責任者:遠藤修一(反グローバリズム保守連合)

―――――

【デモ前】
[瀬戸弘幸・日本第一党顧問]

「本人が戸籍謄本を開示する事を拒否するならばですね、選挙委員会に対してですね、どういう訴訟になるか、あるいはその方法は別として、それを開示するですね、行政機関に対して、開示請求をする事が可能ではないかなと思います。」

【プラカード】

【デモ行進時】(肉声)
[桜田修成・新社会運動]

「朝鮮人は出ていけー」
「朝鮮人は帰れー」
「シナ人はシナへ帰れー」

【アナウンス&コール】

「すべての国会議員は戸籍謄本を公開しろ」

「(村田)蓮舫は戸籍謄本を公開しろ」

「(村田)蓮舫は今すぐ議員辞職しろ」

「嘘つき(女)、蓮舫は恥を知れ」

「二重国籍を隠し続けている国会議員は、日本人をなめるな」

「我々日本国民を騙し、議員となり、大臣にまで登り詰めた、あの二重スパイ、蓮舫を絶対許すな。叩き出せー。蓮舫をシナへ叩き出せー。蓮舫を日本から叩き出せー。」

「あの二重スパイ、二重国籍、シナの手先、蓮舫を絶対許すなー」

「あの嘘つき、シナ人スパイ、蓮舫を日本から叩き出せー」

「国会議員は、戸籍・国籍を公開しろ」

「日本から叩き出せー」

「シナ人スパイ、蓮舫を日本から叩き出せー」

「すべての議員、官僚は、戸籍・国籍を公開しろ」

「これ以上、朝鮮人、二重国籍者の議員や官僚はいらないぞー」

「支那朝鮮の二重国籍スパイを叩き出せー」

「二重国籍は犯罪だー」

「シナ人スパイ、二重国籍の蓮舫を叩き出せー」

「侵略政策の手引をしている、二重国籍の二重スパイの蓮舫を日本から叩き出せー」

「偽台湾人の蓮舫は、台湾人に謝罪しろー」

【デモ後】
[桜田修成・新社会運動]

「あの不法移民、犯罪難民、イスラム教徒(?)を弾圧。我が国には移民も難民もいりません。」

ヘイト街宣賛同者による池袋駅西口暴行事件について

ヘイト街宣賛同者による池袋駅西口暴行事件について

2017年7月26日
Anti-Racism Project(ARP)

 2017年7月9日(日)18時過ぎの池袋駅西口で、これまで数多くのヘイトスピーチ(差別扇動)を繰り返し、ハーケンクロイツを掲げるデモも主催してきた、「護国志士の会(※1)」の街宣終了後、その賛同者、もしくは参加者により、アイスコーヒーをかけられる暴行事件が発生しました。事件を起こした当人は、その場で現行犯逮捕され、池袋署に連行されています。

 このヘイトスピーチ街宣の参加者及び賛同者は、彼らに反対する人々を常に「朝鮮人」認定し、差別デマやヘイトスピーチを街頭やネット上で繰り返し喧伝してきました。

 昨年施行された「ヘイトスピーチ解消法」は、街頭でヘイトスピーチを繰り返す彼らを問題視し、国会で作られた法律です。そして街頭などでヘイトスピーチに反対する人々は多様であり、その多数は日本人でもあります。ヘイトスピーチを繰り返す人々は、こうした事実から目を背け続けています。

 この時のヘイトスピーチ街宣に参加した1人は、アイスコーヒーをかけた加害者が連行された後も、「朝鮮人がー」と被害者に向かって繰り返し叫んでいました。まさに悪夢としか言えない光景です。被害を受けた人物は日本人ですが、これは実質的に朝鮮人を対象にしたヘイト・クライム(差別犯罪)であると言えるのではないでしょうか(※2)。

 2016年6月3日にヘイトスピーチ解消法が施行されましたが、ヘイトスピーチを「自粛」したのは、ほんの一時期だけで、現在も解消法の施行以前とほぼ変わらないヘイトスピーチ・デモや街頭宣伝を繰り返し行っています。2017年6月11日(日)には、浦和駅前でハーケンクロイツも掲げられました。この街宣の主催者(※3)は、川崎市でヘイトスピーチが行われる場合の公的施設利用に関するパブリックコメント(※4)に対する意見の中で、「我々は、現在、ヘイトスピーチは行っているのか?」と書き、その回答として「『ヘイトスピーチ規制法』の制定以降に、我々がヘイト的発言をしたというのは、私が知る限りでは無いと思っています。」としている事(※5) に呆れると同時に怒りを覚えます。

 そもそもこの一文の中の「我々」とは誰かという事もありますが、この団体含め、他の団体も先日の都議選の最中も、ヘイトスピーチは引き続き行われています(※6)。先日の7月16日(日)に、川崎市で行われた無告知デモも、明確に差別扇動を企図したものでした(※7)。主催者は、この1年前にデモの途中で中止した川崎デモについて、ヘイトスピーチ・デモではない(※8)としていますが、明らかにヘイトスピーチ・デモでと言えるものでした(※9)。そして先日の差別扇動を企図した川崎ヘイトデモに参加した半数近くが、その後の秋葉原(御徒町)での極めて悪質なヘイトスピーチ・デモにも参加しています。

 ヘイトスピーチを行っている人権侵害の加害者が、自らの偏見と妄想による差別行為を改めず、反省もせず、「表現の自由」の名の元に、今後も差別とヘイトスピーチを繰り返す事は決して許されません。

 未だにハーケンクロイツを掲げて街頭宣伝を行い、ヘイトスピーチ解消法施行後は、ヘイトスピーチをしていないという誤った認識を持ち、差別を差別と認めず、執拗にヘイトスピーチ・デモ、ヘイトスピーチ街宣を、今も繰り返し繰り返し行い続ける人々に対して、私たちは、そして日本の社会は何をしなければならないのでしょうか。

 2016年6月3日以降に、関東圏で行われたヘイトスピーチ・デモは20件以上、ヘイトスピーチ街宣は80件以上を数えます。最近では、無告知のヘイトスピーチ街宣も増えています。先日行われた都議選のアンケートでは、自民党を除く他の諸党派すべてが、ヘイトスピーチを規制する条例の制定に前向きな回答をしています(※10)。

 今なお繰り返し行われ続けている、ヘイトスピーチ・デモ、ヘイトスピーチ街宣を止めるために、なくすために、国会では新たな法律を、都道府県、市区町村では、差別及びヘイトスピーチを撤廃するための条例を制定する必要があります。

 条例に加え、更なる啓発、教育・相談体制の整備と、インターネット上のヘイトスピーチ対策も不可欠です。そして、ヘイトスピーチを伴うデモや街頭宣伝が行われる場合には、行政及び行政の長(知事、市区町村長など)や議員が率先して、ヘイトスピーチを許さないというメッセージの発信も大切(必須)です。

 日本政府や自治体による朝鮮学校への「無償化」除外などの差別政策(※11)や、過去に日本が行った植民地支配や侵略を否定する行為も、差別の扇動、ヘイトスピーチ、ヘイト・クライムと明確に結びついているので、こちらも是正していかなければなりません。

 ヘイトスピーチを放置すれば、ヘイト・クライム(差別犯罪)に繋がります。遡れば、1923年の関東大震災における朝鮮人・中国人に対する虐殺事件、最近では2017年5月に起きた、朝鮮系の銀行への放火未遂事件があります(※12)。前述の「護国志士の会」で「突撃隊長」と呼ばれた(元)メンバーによる傷害事件も、2014年に起きています(※13)。

 ヘイトスピーチによる深刻な被害は救済されないまま、今もなお続いています。一日も一刻も早い、差別を撤廃する、ヘイトスピーチを規制する新たな法律、条例の制定が必要です。

 差別とヘイトスピーチをなくすために、皆さま1人1人(特にマジョリティ当事者である日本人) のご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。

(※1)会の代表は、2012年6月3日、新宿駅東南口で男性の顔面を殴打(https://www.youtube.com/watch?v=z1eLBCgEhy8 2分25秒~)。2014年に池袋と南越谷でナチス・ドイツのハーケンクロイツを掲げた「異民族排斥」等のデモを主催。2017年6月にも代表が、浦和駅東口でハーケンクロイツを掲示。

(※2)徳島県教組襲撃事件判決 原告組合・声明 2016.4.25 https://goo.gl/7mgBXR

(※3)牢人新聞社の渡邊昇。2017年4月2日、有田芳生議員へのテロを仄めかす発言。

(※4)「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン(案)」に関する意見募集 http://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/250/0000088441.html

(※5)渡邊昇(牢人新聞社)のブログ http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55626714.html

(※6)〈時代の正体〉政治活動を隠れみのにする日本第一党 差別扇動者の話法(下) 神奈川新聞 http://www.kanaloco.jp/article/252337
ARP https://antiracismproject.wordpress.com/category/review/(2016年6月3日以降の[記録]を参照)

(※7)〈時代の正体〉川崎でヘイトデモ実行 県警、抗議の市民排除 http://www.kanaloco.jp/article/264879 / 〈時代の正体〉川崎ヘイトデモの人権被害拡大 ネット動画で差別扇動 http://www.kanaloco.jp/article/265476 神奈川新聞

(※8)瀬戸弘幸(日本第一党顧問)のブログ http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53240086.html

(※9)【閲覧注意】 2016年6月5日(日)、 川崎ヘイト(差別扇動)デモのプラカード https://antiracismproject.wordpress.com/2016/06/12/0605/

(※10)2017年6月27日 東京新聞 https://twitter.com/tokyohotweb/status/879466862102200320

(※11)(社説)朝鮮学校訴訟 無償化の原点に戻れ 2017年7月21日 朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/DA3S13047050.html

(※12)日本人の男、朝鮮総連銀行に放火未遂…「韓国に悪いイメージ」 2017年5月24日 中央日報 http://japanese.joins.com/article/394/229394.html

(※13)ヘイトスピーチ「失うものばかり」後悔の元「突撃隊長」 2017年6月2日 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170603/k00/00m/040/024000c

[記録]2016年3月27日、新宿でのヘイトスピーチ(差別扇動)・デモ(行動する保守運動)

 まだヘイトスピーチ解消法が成立する前の2016年3月27日(日)に、「難民受け入れ絶対反対」を掲げて「行動する保守運動」が主催した(現場責任者・桜井誠)、ヘイトスピーチ・デモの記録になります。デモは、新宿の花園西公園を出発し、柏木公園まで行われています。そして柏木公園から、新大久保の職安通りを通過する、別のヘイトスピーチ・デモが行われました。

 差別やヘイトスピーチは決して許されるものではありません。

【参考】
法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

【閲覧注意】

[記録対象]
「難民受け入れ絶対反対!国民大行進 in 新宿」
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=978
日時:2016年3月27日(日) 13時集合 13時30分出発
場所:花園西公園(新宿区新宿1-32)
主催:行動する保守運動
現場責任者:桜井誠

―――――

【プラカード】

【デモ前集会】

[有門大輔・外国人犯罪撲滅協議会]

「難民がスマホを持ってインターネットにアクセスして、どこそこの国に行けば、お金がもらえるとか、どこそこの国に行けばいい暮らしができる、この国はちょっとやばいぞと、こんな情報交換してるって知ってて、そもそも難民じゃないです。只の不法入国者の群れであって、彼らは正しくは侵略者。」

「私たち、もしくは日本人としては、断固として難民を歓迎しない、難民を阻止する、難民を追放する、そういった思いで闘っていきましょう。」

[桜田修成・新社会運動]

「それがいまや在日朝鮮人、帰化人も含めて、100万、200万人がいて、そして我が国の経済、あらゆる社会、これを支配を、これを我が国のあらゆる状況を支配するようになったと。そして凶悪犯罪の実に9割以上が、朝鮮人によって占められている。経済的にも政治的にも社会的にも、滅茶苦茶にされてきた。」

「移民、難民の犯罪者ども、侵略者どもが押し寄せて、滅茶苦茶にされてしまう。」

「移民、難民を叩き出せー」

「移民、難民はいらないぞー」

【アナウンス&コール】

「そんな彼らが手っ取り早くお金や物資を手に入れるために組織化して、強盗や売春を繰り返す事は、既にヨーロッパ諸国で社会問題化しています。」

「治安の悪化やインフラの破壊、ましてやテロの脅威と共生できますか。そんな事はできるはずがないのです。」

「日本国民をテロの脅威に晒す事は許さないぞー」

【デモ・拡声器】 桜井誠・行動する保守運動

[桜井誠・行動する保守運動]

「日本国は日本国民のためだけのものです。」

「いま皆さんが平和に過ごしているのは、日本人だからじゃないですか。ここに外国人、しかも日本語1つもわからないような外国人を入れることの危険性に気がついてください。」

「日本から出て行けー」

「さっさと日本から出て行けー」

「日本が嫌いだったら日本から出てけよ」

「彼らは朝鮮人。名誉朝鮮人です。この人間を受け入れるという事がどういう事か、みなさん、お分かりになったでしょう。」

「北朝鮮に行って遠慮なくダイエットしてこいよ。おまえ北朝鮮のキムチ鍋食ってこい。」

「交番のお巡りさんたちね、後ろでね、外国人なんかね、このデモを妨害してるんですよ。ぜひね、そこのお巡りさんたち、あの外人たちを取り締まってくださいな。」

「しかしそれを妨害する外国人勢力、朝鮮人勢力が、いま後ろにいます。ぜひね、ぜひこの明らかにいびつな社会構造をご覧いただけたらと思います。」

「朝鮮人がご迷惑をお掛けして申し訳ございません。」

「君、朝鮮人だよ。名誉朝鮮人。喜べや。」

「このようにね、外国人、朝鮮人たちが、この難民受け入れ反対の主張に対して、暴行、暴力まがいに我々のデモを邪魔しているんです。」

「いまはね、この程度で済んでいるかもしれないけれども、でも外国人を受け入れて5年10年経てばね、本当の意味での殺し合いになるんですよ。だからいま我々は、外国人を受け入れるな、難民を受け入れるなと主張しております。」

「彼ら朝鮮人たちはですね、主張をヘイトだ、差別だと言って、抑え込もうとしているんです。」

「後ろにきているあの朝鮮人たち、とんでもない朝鮮人たちが、我々のデモを妨害しております。」

「朝鮮人、名誉朝鮮人たちが、ああやってプラカードを掲げ、時には暴力的に、あるいはヘイトスピーチで、我々のデモを妨害しております。」

「今のこの日本の繁栄があるのは、我々日本人の手によってつくられたものなんです。外国人の手助けなんて、我々一切受けてませんよ。」

「いまのあなたたちの平和な姿、平和な社会というのは、日本人同士だから成り立つんです。そこに外国人という不定因子を入れればどうなるか。こんなの子どもでもわかります。」

「朝鮮人は日本から出て行けーと言われても当たり前だろ。」

【デモ・拡声器】 桜田修成・新社会運動

[桜田修成・新社会運動]

「朝鮮人は北朝鮮へ帰れ」

「おまえら朝鮮人は、犯罪しかやった事がないんだろ。」

「凶悪犯罪の9割以上は、腐れ朝鮮人ども」

「我々日本人の生活を守らなければならない。こういうゴキブリ犯罪者の朝鮮人どもから。こいつら朝鮮人どもは、この国を滅茶苦茶にする事しか考えてないんだよ。」

「みんなこいつら、不法侵入者の朝鮮人がやらかしている事。支那人、朝鮮人の犯行であると。」

「こんなゴキブリはいらないんですよ。北朝鮮へ帰れ。」

「朝鮮人のアウシュビッツ、北朝鮮」

「母国へ帰れ」

「おまえら朝鮮人は北朝鮮へ帰れ」

「おまえら朝鮮人は不法侵入者なんだよ。凶悪犯罪者なんだよ。」

「我が国を滅ぼす諸悪の根源であり続けてきた在日朝鮮人の連中、まさにこういう連中、ああいう連中を見るとね、いかに移民・難民政策が間違いであるか教えてくれている。」

「この国は日本人の国だー」

「凶悪犯罪者、不法侵入者の朝鮮人、移民、難民は必要ない」

「我々日本人の豊かな生活、これを守るためには、移民、難民、支那人、朝鮮人を徹底的に排除する。それしかないですよ。」

「ゴキブリのように繁殖し、この国を悪くしてきた」

「かつて朝鮮動乱期に、この朝鮮人どもの祖先が、どれだけ悪行三昧、悪の限りを尽くし、我々日本人を犯し殺してきたか。」

「犯し殺し奪ってきてですよ」

「不法侵入者、凶悪犯罪者の外国人はいらないぞー」

「支那人、朝鮮人を許さないぞ」

「朝鮮人を北朝鮮に強制送還するぞー」

「凶悪犯罪者、不法侵入者紛いの移民・難民はまっぴらごめんだ」

「凶悪犯罪者の支那人や朝鮮人が、いつまでも居座り続け、我々日本人に危害を加える。こんな事をこれ以上、許してはならない。」

「支那人、朝鮮人を排除し、移民・難民を絶対に受け入れない」

「移民、難民を排除せよ」

【デモ・トラメガ】 梅乃結・「在特会」

「帰れ、帰れー。朝鮮人は朝鮮半島へ帰れー。」

【デモ・トラメガ】  男性

「クソッタレ朝鮮人が」

「日本国内の問題に口出すじゃねえよ、このやろう朝鮮人」

「おまえたち、不法滞在者だろうが。日本から出て行け、このボケ」

「朝鮮半島からの難民を日本から叩き出せー」

「おい、そこの半島難民、こっち向け」

「朝鮮人は日本から出て行けー」

【デモ・肉声】 男性

「ゴキブリ、蛆虫。(?)からゴミ国家に送るぞ、ボケ」

[記録]2016年12月25日、東京でのヘイトスピーチ(差別扇動)・デモ(江川まり主催)

 2016年12月25日(日)に、江川まりが主催した、ヘイトスピーチ・デモの記録になります。デモは、中央区の水谷橋公園を出発し、昭和通り~東京駅前~楓川弾正橋公園まで行われました。

 このような差別やヘイトスピーチは決して許されません。

【参考】
法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

【閲覧注意】

[記録対象]
「韓国とは絶縁せよ!~日本国民怒りの大行進~」
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1133
日時:2016年12月25日(日) 14時集合 14時30分出発
場所:水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
主催:江川まり
現場責任者:道添隆寛

―――――

【幟・プラカード】

【デモ前集会】

[堀切笹美・日本第一党]
「韓国人が共有認識として持っている、正しい歴史認識という名の反日ウリナラファンタジーが、これ元凶になっているんじゃないんですか。」

[桂田智司・全日本愛国者団体会議]
「在日勢力というのは、日本に国籍がないわけで、更に韓国にも国籍がないわけだ。いやゆる反チョッパリなわけですよな。」

「母国の後ろ盾があるから、日本国内で好き勝手できるわけだよ。ところがその母国が崩壊してしまうと行き先がなくなるわけですな。根無し草になるわけだ。そこで奴らは一番の危機感を、本国の韓国人以上に危機感を感じているわけだ。じゃあ、どうやって自分たちの生活と、やつらがいうところの在日の権利を守るのかといえば、日本国内で日本人の権利を奪っていくしかないわけです。残された道は。だからこいつらが今後、なりふり構わず、日本人が日本の国民の権利を守ろうとする行動に対して、なりふり構わず対抗してくるであろうと。だから今日だって機動隊が相当出てますな。それに対して、我々日本人は、在日韓国反日勢力。不逞鮮人どもの圧力に屈しないんだと。日本を終戦直後のような状態じゃないんだと。」

【アナウンス&コール】

「国内においても生活保護の不正受給を行い、我々の税金が彼らのところに流れてしまっている実態があります。他にも数多くの在日問題があるにも関わらず、国もマスコミも、ほとんど取り上げようとしません。」

「生活保護の不正受給を許さないぞ」

「外国人の生活保護を今すぐなくせ」

「マスコミは通名報道をやめろ」

「犯罪外国人の実態を報道しないマスコミを許さないぞー」

「日本が嫌いな外国人は、さっさと祖国に帰れ」

「働きもせず税金にたかる外国人は日本にはいらないぞー」

「仏像破壊を繰り返す韓国人を許さないぞー」

「韓国人は日本人へのヘイトクライムをやめろー」

「日本へのヘイトスピーチを繰り返す韓国を許さないぞー」

「日本が嫌いな韓国人は、今すぐ祖国に帰れー」

「日本中でテロを起こす韓国人を許さないぞー」

[桜井誠・行動する保守運動、日本第一党] デモ、拡声器
「朝鮮半島へ帰れー」

[桜田修成・新社会運動] デモ、拡声器
「朝鮮へ帰れー」

「朝鮮人、韓国人の存在、そのものが差別であり、ヘイトなんですよー。」

「朝鮮人はヘイトクライムやめろ。強盗、強姦、暴力、殺人やめろー。」

「在日朝鮮人の存在そのものが、差別、ヘイトそのものです。」

「日本から出て行けー」

「朝鮮人は嫌いだー」

「朝鮮人は出て行けー」

「クズ野郎の朝鮮人は出て行けー」

[桜田修成・新社会運動] デモ、肉声
「朝鮮人は朝鮮へ帰れ」

「朝鮮人は朝鮮へ帰るのが当たり前だろうが。」

「おまえら、とっとと半島へ帰れ、クソ土人が。」

【デモ・トラメガ使用/男性】
「…在日朝鮮人、韓国人は帰れよー。日本人の税金使ってんじゃねえよ。なんでおまえら、税金安いのかな、日本人よりもー。」

「在日特権、検索してくださいよー。」

「在日特権、検索ー!」

「犯罪者在日朝鮮人は日本から出て行けー」

「在日朝鮮、韓国人は日本から出て行けー」

「日本の名前騙ってんじゃねえぞ、似非日本人が」

[デモ・肉声/男性(複数)]
「なりすまし日本人は出て行けー」

「ゴキブリは出て行けー」

「韓国へ帰れー」

「叩き出せー」

[桜田修成・新社会運動] デモ後集会、拡声器
「おまえら、朝鮮人、韓国人はみんな、韓国へ強制送還してやるんだよ。」

「このキチガイども。」

「ゴキブリのカス野郎。」

「朝鮮人は朝鮮へ帰れ」

「ゴキブリはゴキブリホイホイへ帰れ」