[記録]2016年6月2日、新宿駅西口でのヘイトスピーチ(差別扇動)街宣

「反グローバリズム保守連合」が、2016年6月2日(木)に新宿駅西口・小田急百貨店前で行った定例街宣での差別、ヘイトスピーチについての記録になります。

2016年6月2日は、「ヘイトスピーチ解消法」が施行される1日前でした。それにも関わらず、日本政府も事実を認めざるをえない「南京虐殺事件」の否定(歴史修正主義)や、「朝鮮進駐軍デマ」、在日朝鮮人に対する排斥を扇動するなどの、かなり酷いヘイトスピーチが行われています。

反グローバリズム保守連合の代表は、この6月2日の次の街宣となる、8月25日の街宣告知の中で、「移民(外国人労働者を含む)・難民受け入れに対する反対は政治的主張です。受け入れ推進なら別の場所で主張しなさい。正当な政治主張、活動に対する妨害は許されません。」と書いていますが、彼らの街宣では毎回、本当に酷いヘイトスピーチが行われています。

当たり前の事ですが、ヘイトスピーチは「正当な政治主張」ではありません。「ヘイトスピーチ解消法」で宣言されているように、「許されない」行為に他なりません。

「ヘイトスピーチ解消法」が成立・施行されても、ヘイトスピーチが何かもわからず、差別を扇動する言動を続け、悪質な人権侵害を辞めようとしないのが、「反グローバリズム保守連合」の街宣に集う人々です。

ヘイトスピーチは、決して許されるものではありません。

法務省 「ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動」
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html

【過去の街宣におけるヘイトスピーチ(閲覧注意)】

与党法案では、これほど酷い発言もヘイトスピーチにならない?「適法居住要件」の削除を!
https://antiracismproject.wordpress.com/2016/04/24/0424/
(2016年3月31日に、新宿駅西口で行われた街宣でのヘイトスピーチの一部を、映像とともに抜粋しています。)

[記録] 2016年2月25日、新宿駅西口でのヘイトスピーチ(差別扇動)街宣
https://antiracismproject.wordpress.com/2016/03/31/160225/

[記録] 2016年1月28日、新宿駅西口での差別&ヘイトスピーチ街宣
https://antiracismproject.wordpress.com/2016/02/25/160128/

[記録] 2015年12月24日、新宿駅西口での差別&ヘイトスピーチ街宣
https://antiracismproject.wordpress.com/2016/01/28/1224/

■「朝鮮進駐軍」というデマ

『朝鮮進駐軍』の話(1)~怪しげなプラカード~
http://web.archive.org/web/20100526151302/http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615733

『朝鮮進駐軍』の話(2)~yahoo知恵袋~
http://web.archive.org/web/20130625021330/http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

『朝鮮進駐軍』の話(4)~ネタは2つ?~
http://web.archive.org/web/20100528000656/http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1621917/

■歴史問題 Q&A
問6 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

1 日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/

■『日中歴史共同研究(概要)』
<近現代史>
第2部 戦争の時代
第2章 日中戦争-日本軍の侵略と中国の抗戦

4)南京攻略と南京虐殺事件
「しかし、日本軍による捕虜、敗残兵、便衣兵、及び一部の市民に対して集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪や放火も頻発した。」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/rekishi_kk.html

[記録]2016年6月2日、新宿駅西口でのヘイトスピーチ街宣(閲覧注意)

「いわゆる南京大虐殺というものも、まったくのでっちあげであります。」

「南京大虐殺、いわゆる従軍慰安婦問題、こういったものは、韓国や中国が日本から金を脅し取る、そういったもの、その外交手段にすぎません。」

「我々日本人はですね、日本が戦争に負けた時にですね、在日韓国・朝鮮人から、ものすごい被害を受けました。」

「いわゆる朝鮮進駐軍と呼ばれているものです。」

「在日朝鮮人は日本と戦争した事実がないにも関わらず、終戦と同時に朝鮮進駐軍と自称し」

「この人たちが朝鮮進駐軍の子孫であります。」

「朝鮮進駐軍と自称し、日本各地において、婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くしました。」

「1946年に、朝鮮進駐軍と呼ばれているもの、2000人の部隊がですね、首相官邸襲撃事件というものを起こしました。約2000人の在日朝鮮人、朝鮮進駐軍部隊が完全武装して首相官邸に突入しました。当時、日本の警察隊は武器の所持を禁止されていたため、米軍憲兵隊に応援を頼みました。そこで米軍憲兵隊と朝鮮進駐軍との間で、大銃撃戦争に発展しました。」

「戦後、在日朝鮮人は何の国際法上の地位がないにも関わらず、勝手に自分たちを戦勝国民である、朝鮮進駐軍を詐称し、3000人もの武装集団となって、全国主要都市に出現し、暴れまくりました。」

「GHQの記録に残っているだけでも、4000人以上の日本市民が殺害されました。」

「戦後、治安が整っていない空白であることをよいことに、朝鮮人進駐軍と名乗った在日朝鮮人は、土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺戮、警察収奪などあられもない限りを尽くしました。」

「朝鮮進駐軍と名乗る暴徒たちは、個々に部隊名を名乗り、各地で縄張りを作って暴れました。それら朝鮮進駐軍の元締め組織が朝鮮総聯です。」

「朝鮮進駐軍、朝鮮総連の方、ありがとうございます。」

「国有地も、この在日朝鮮人、朝鮮進駐軍によって都心、一等地も不法占拠されました。」

「駅前にパチンコ屋あると思いますけども、それではなぜ、在日朝鮮人というのは貧しい人たちだったと言われてますよね。そういう人たちがなぜ、パチンコ屋、駅前のパチンコ屋に土地を持っているんでしょうか。」

「戦後、日本の治安の空白をいいことにですね、在日朝鮮人らが日本人の市民を、日本人を殺害して土地を奪った、そしてそのまま放置(?)されている。」

「それが駅前の焼肉屋、パチンコ屋。パチンコ屋っていうのは朝鮮人の経営であります。」

「農家、農協倉庫、在日朝鮮人らは、貨車を襲撃、商店を襲撃、国の食料倉庫も奪い、食料や商品を根こそぎ奪っていきました。それらを戦後、闇市で売り捌いて、在日朝鮮人が財をなしたんです。」

―――

■荒井泉(維新政党・新風)

「朝鮮人はいじめられていじめられて、俺達は差別を受けてきたんだ。じゃあ、自分の国に帰ればいいんじゃないの。ただそれだけですよ。」

「朝鮮人にお願いします、日本にいてください。僕の国にいてください、お願いしますって言った人いる?いないよ。誰が言ったの。居座ったの、あんたたちでだろうがよ。」

「日韓基本条約を自分たちに有利に働くようにして、日本に居座っちゃったのが君たちでしょ。」

「日韓基本条約で60万人、日本に居残った不良チンピラ朝鮮人たちを日本に引き取りなさいと脅迫してきたんだよ。それがバレると不味いから、ヘイトやめろ、差別街宣やめろって言ってきてるのが、この人たちなんだよ。」

「じゃあ、自分の国に帰ればいいじゃない。」
「なんで帰らないの」

―――――

「皆さん、こちらが有名な在日朝鮮人です。」

「再生可能食料源として、トンスルという糞便酒というのが生産されています。在日朝鮮人の在日朝鮮人の皆さんも大好きでございます。尊敬しましょう。チョソン、マンセー。カムサハムニダ。」

「あなた方は元々日本人なんですよ。」
「とにかく皆さんも靖国神社に参拝してください。」
「行って日本人の心を学んでくださいよ。」

「なぜ差別されるのか。それは当然でしょう。日本人より(?)が7倍。犯罪率も7倍。そういう状況だと好かれるわけないに決まってる。好かれる事をしましょう。そうすれば、あなた方を差別する日本人はいません。自然と消えるんです。違うんです。」

「皇居前の(?)メーデーにおいても、朝鮮人と日本共産党が連合体を組んで、警察官を殺したり、皇居の中に入り込んで略奪行為をしたのも、朝鮮人の団体。これは歴史上、はっきりした事実です。あなた方がいくらウソニダ、ウソニダ、ウソニダと言っても、これは信じられません。」

「朝鮮人は偉大だよ。私はいつも尊敬している。朝鮮人は大好きだよ。」

「通名もいっぱい使えるし、私も朝鮮人になりたいよ、ほんとは(そうだー)。差別されたいよ(そうだー)、差別されて住民税も半減して貰いたい。」

「いくら借金してブラックになっても、名前を変えれば、チェンジしたら、また新しく(?)できる。これは羨ましくてしょうがない。」

「犯罪性の強い外国人はむやみやたら入れてはいけません。」

「それから、在日朝鮮人も含めて、在日アメリカ人だろうが、インド人だろうが、犯罪を犯した者は即時強制送還できるような社会風潮を作っていきたいと思います。」

「これはね、差別じゃない。平等を目指すんですよ。」
「これは他の外国人に対して差別ですよ。あなた方は特別だという。血の巡りからして特別じゃない。」

「最近、韓国の本国で、生トンスルというのが流行ってるそうですよ。」
「発酵しないで、そのまま(?)ね、汚物を入れてかき混ぜて飲む。これが通らしいんだな。」
「在日の皆さんは真似しないでね、危ないからね。」
「かわいそうで、かわいそうで、朝鮮人かわいそうだと思う。」

―――

■桜田修成(新社会運動)

「汚らしいクズどもの顔。こいつら日本人じゃないんですよ。」

「ここにいるね、その辺にもあの辺にもこの辺にもいる、汚らしい顔のいわゆる在日朝鮮人ですよ。本当の事なんですよ。」

「おまえら、不法侵入の犯罪者なんだよ。朝鮮動乱期、おまえら不法侵入してきたんだよ。それ自体が犯罪なんだよ。不法侵入自体、不法滞在、それ自体が犯罪なんだ。おまえら存在そのものが犯罪なんだ。本当の事を言ってるんだよ。」

「こういう平和で豊かな我が国を蝕み続けてきた、半世紀以上もの長い間、あるいは、遠い昔から営々と築き上げてきた、我々の祖先、我が国の祖先が努力、日本民族として一体化し、共同体として上手くやってきたにも関わらず、朝鮮動乱期。当時の法務省とかマスコミが、彼らは戦乱で逃れてきたんだから、かわいそうだと。難民とか亡命は一応国是として受け入れないんだけど、しょうがない、元植民地の住民のよしみとして、受け入れてやろうじゃないかという黙認という形で彼らはずーっと滞在してきたわけですよ。」

「少しぐらい恩返ししろよ、馬鹿野郎。おまえら働きもしねえで生活保護ばかり受け取りやがって。通名制度、入管特例法、永住権とか参政権まで要求しやがって。こいつらあつかましいにもほどがある。クズども。」

「我が国はなんとかして、在日朝鮮人、不法侵入者ども、そういう日本国籍もないような連中が、在日特権だよ、在日特権。差別特権でもって、我が国を蝕んできたと。どうしようもない連中ですよ。こういう連中がいる限り、我が国の平和や安定を乱してきたのは、まさにこういう連中なんですよ。」

「ヘイト・スピーチどころか、ヘイト・クライムをやってるんですよ。」

「皆さん、朝鮮ヤクザのしばき隊っていう連中がいるんですよ。」
「アンチ・ヘイトのためだったら何をやってもいい。」「日本人をぶっ殺したって構わないんだと。」

「こいつらのヘイト・クライムをやめさせるために本当の事を言ってる。差別でも何でもありゃしない。」

「朝鮮、帰れ」「朝鮮、帰れ」「朝鮮、帰れ」

―――

■高木脩平(護国志士の会)

「韓国や北朝鮮からお金を貰ってですね、韓国や北朝鮮に都合の悪い言論を潰せって命令されているんですよ。知っていました。」

「韓国からお金を貰わなければ何にもできない。」

―――

【街宣終了後】

■桜田修成(新社会運動)

「出て行くのは、朝鮮人だろ」
「朝鮮人は日本から出て行けばいいんだよ」

―――

flyer_16_0825

広告