[記録] 2015年12月24日、新宿駅西口での差別&ヘイトスピーチ街宣

反グローバリズム保守連合(しきしま会協力)が主催した2015年12月24日(木)の新宿駅西口・小田急百貨店前での定例街宣が、当日の午後に詳細が載せられた告知と共に、かなり酷いものだったので記録しておきます。

未だに戦前の皇国史観に「洗脳」されているかのごとく、皇紀を持ち出し、存在した事すらない単一民族国家という幻想と妄想の産物を志向して、排外的な言説を行っています。
そして「朝鮮進駐軍」デマを信じ、「日本人は在日朝鮮人を差別なんて一度もしたことない」と発言し、自分たちのしている差別行為を省みる事すらしていません。

あげく、妄想でしかない外国人像を創りあげて、その自分が創りだした、現実とは遠くかけ離れた外国人を「敵視」するというマッチポンプ。

さらに「独立防衛軍」?なる自己紹介をする人まで、現れる始末です。

[プラカード]

「ワレ 土下座せど 土下座せど 朝鮮BBA タカリを止めず  手を見るっ 手を見るっ」

「殺人テロ 慰安婦営業の韓国人短期ビザ免除を廃止しろ」

「南京ギャクサツはデッチアゲだ」

[街頭発言]

「日本は全然労働力不足ではありません。むしろ労働力が余っている。」
「外国人労働者、そういったものはどんどん祖国にお戻り頂くような方向でやっていかなければならない。」

「日の本、日本は皇紀2674年の歴史を持つ唯一の単一民族、国家でなければなりません。日本に余計な民族は必要ありません。」

「歌舞伎町や新大久保にたくさんの外国人が住んでいます。そして彼ら外国人の多くは、日本の法律や慣例を守り(?)、真面目に働かず税金を納めぬ人がほとんどなのです。日本の福祉にたかり、私たち日本人よりも恵まれた環境で暮らし、日本の文化や歴史、挙句の果てに私たち日本人を敵視しているのです。」

「海外からやってくる移民が、仮に日本を乗っ取ろうとしていたと想定し、話を進めようと思います。」

この辺りはもう、差別意識からくる完全な妄想でしかなく、外国人を「敵視」をしているのは、「自分自身」でしょう。

「日本人は朝鮮半島の方々を差別してきたのではなく、保護してきたんですよ。それなのに彼ら在日朝鮮人は、日本人に私たちはいじめらた、差別された、殺されたと言って、日本人をバカにして、日本人を脅しでもって頭が上がらないようにしてるんですよ。それが彼らの手段なんですよ。」

「朝鮮進駐軍と呼ばれる人たちなんですよ。」

「日本人は直接彼らをいじめた事はないんです。差別した事はないんですよ。彼らが日本人を、脅したり暴力でねじ伏せたり殺したりしてきたんですよ。」

「彼ら在日朝鮮人問題も、移民や難民の問題だという事を頭に入れておいてください。」

日本は朝鮮半島を植民地支配したのち、独立運動を弾圧しています。
3・1独立運動
https://kotobank.jp/word/3%E3%83%BB1%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E9%81%8B%E5%8B%95-880219

そして「朝鮮進駐軍」というのはデマです。

『朝鮮進駐軍』の話(1)~怪しげなプラカード~
http://web.archive.org/web/20100526151302/http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615733

『朝鮮進駐軍』の話(2)~yahoo知恵袋~
http://web.archive.org/web/20130625021330/http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/

『朝鮮進駐軍』の話(4)~ネタは2つ?~
http://web.archive.org/web/20100528000656/http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1621917/

「日曜日に新大久保に行かれた方、いらっしゃいます?そこで日の丸がたくさん立ったデモ行進がありました。」

昨年12月20日の新大久保での嫌がらせ、ヘイトスピーチ・デモに参加した人がいるようです。

「中国国内に年収5万6千円以下の極貧層が7千万人いるそう。日本にきたら、私は時給100円でも働いていいですよと、そのように言い出すに決まっています。日本人の職が奪われてしまいます。」「移民とは日本人の職を取り上げる手段にすぎません。」

時給100円で、どうやって日本で暮らしていくのでしょうか。住んでいるのは日本です。
外国人労働者の給与や人権を守らない社会が、外国人以外の人の人権も保障するでしょうか。

【参考】
差別&ヘイト・スピーチ街宣の告知
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=911

広告