9.13 ヘイトデモ反対アクション in 銀座

 9月13日(日)、12時~13時、ヘイトスピーチ・デモが通過する前の銀座の数寄屋橋交差点で、「差別撤廃基本法」の実現を求めるアピール街宣を行います。

 その後、水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)を14時に出発する、ヘイトスピーチ・デモへのカウンターアクションを行います。

活動は、平和的に人権を尊重しつつ行います。

【差別撤廃基本法アピール街宣】

【日時】
9月13日(日)、12時~13時

【場所】
数寄屋橋交差点
(最寄り駅:JR有楽町駅、東京メトロ・銀座駅、日比谷駅)

【行動内容】
・アピール街宣
・横断幕&プラカード掲示
・周知フライヤー&ミニバッジの配布

【ヘイトデモ反対アクション in 銀座】

【日時】
9月13日(日)、13時45分頃~

【開始場所】
銀座通り口交差点
(最寄り駅:銀座線・京橋駅、有楽町線・銀座一丁目駅)

ヘイトスピーチ・デモは、水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)に13時30分集合、14時に出発予定。

【行動内容】
・プラカード掲示
・周知フライヤー&ミニバッジの配布
・周知型コール
・ヘイトの記録

【差別撤廃基本法アピール街宣】
9月13日(日)、12時~13時、数寄屋橋交差点

 9月13日(日)、12時~13時まで、ヘイトスピーチ・デモが銀座を通る前の数寄屋橋交差点で、「差別撤廃基本法」の早期実現を求めるアピール街宣を行います。

 5月22日に、「人種差別撤廃施策推進法案」が、参議院に提出されましたが、8月6日に法務委員会で1日審議した後は、棚晒しにされています。

 この法案には、人種等を理由とした包括的な差別の撤廃を推進するものです。国や地方公共団体の責務、基本方針の作成、年次報告、相談体制の整備、情報提供、啓発、教育、ネットの差別防止支援、調査、審議会の設置等が盛り込まれています。

 日本政府には、昨年、国連の自由権規約委員会や人種差別撤廃委員会から、日本における差別を是正するように法的対応も含めた勧告が出されています。190を越える各地方議会からも、日本政府に対して差別やヘイト・スピーチへの対策を求める意見書が採択されています。

 この法案は、ヘイトスピーチの処罰を定めたものではなく、差別の禁止を宣言する理念法で、表現の自由との兼ね合いが問題となるものではありません。

 包括的な差別の撤廃を推進する法案の1日でも早い成立を求める街頭宣伝を行います。

【ヘイトデモ反対行動】
9月13日(日)、13時45分頃~、銀座通り口交差点

 9月13日(日)の14時に、水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)を出発する、新社会運動(桜田修成主宰)による「何が何でも朝鮮征伐デモin帝都」と題した、ヘイトスピーチ・デモが行われます(13時30分集合)。

 新社会運動はこれまで数多くのヘイトスピーチ・デモや街宣を、新大久保をはじめとした関東各地で執拗に行なってきました。
 
 告知の中で、「キレイゴトは一切不用」「戦後70年、この国は反日と不逞在日鮮人でできている」などと書いているように、彼らが行っているのは、「政治的主張」ではなく「差別」であり「ヘイトスピーチ(差別的な憎悪の煽動)」です。

 このようなヘイトスピーチ・デモに反対する街頭行動を行います。
 ご都合のつく方はぜひご協力ください。

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。

【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力頂ける方も募集しています。
お気軽に声を掛けてください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモや街宣及び、その参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

【参考】 閲覧注意
■今回のヘイトデモの呼び掛け
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=860

広告