5.30 ヘイトデモ反対アクション in 銀座

5月30日(土)、15時30分から銀座周辺において、差別を煽動するデモ、いわゆるヘイトスピーチ・デモが行われます。

主催の日侵会(協賛:しきしま会)は、2ちゃんねる(匿名巨大掲示板)や他のネット上に書かれた差別的な記事やデマを鵜呑みして、「嫌韓・反韓」を煽り「日韓断交」を「主張」しています。

「韓国の皇室へのヘイトスピーチを許さない」と謳っていますが、先日、「在特会」のヘイトスピーチ・デモにも参加していた人物が、韓国人になりすまして匿名巨大「掲示板を盛り上げるために」、「皇室」とされる女性への強迫で逮捕されています。なりすましをして、韓国人の責任にする事は、極めて悪質な差別煽動行為で、決して許されるものではありません。

そしてその「主張」は「日韓断交」を掲げている事からもわかるように、デマや誇張、偏見に基づく差別的なものが大半です。それらのうち代表的なデマや問題と思われるものを、いくつか挙げておきます。

■李明博元大統領の発言を捏造

8月14日の発言で李明博大統領は「天皇は土下座せよ」という発言はしていない
http://togetter.com/li/357176

■関東大震災時の流言飛語を事実とし、朝鮮人虐殺を否定・正当化

関東大震災時の軍や警察、自警団による朝鮮人・中国人の虐殺は歴史的事実です。
これを否定する事は、新たなジェノサイド(大虐殺)を生む事になります。

・災害教訓の継承に関する専門調査会報告書(内閣府) 第4章 混乱による被害の拡大 第2節 殺傷事件の発生
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kyokun/kyoukunnokeishou/rep/1923-kantoDAISHINSAI_2/index.html
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kyokun/kyoukunnokeishou/rep/1923-kantoDAISHINSAI_2/pdf/19_chap4-2.pdf (PDF)

・「朝鮮人虐殺はなかった」はなぜデタラメか −関東大震災時の朝鮮人虐殺を否定するネット上の流言を検証する−
http://01sep1923.tokyo/

■日本軍「慰安婦」問題の否定

「慰安婦」問題を否定する動きに対して、欧米の日本研究者らが出した声明は457人の賛同者が集まり、日本の歴史学関係16団体も「過去の加害の事実、およびその被害者と真摯に向き合うこと」を求めた声明を出しています。

・日本の歴史家を支持する声明
https://networks.h-net.org/open-letter-support-historians-japan-japanese-language-version-0

・「慰安婦」問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明
http://www.torekiken.org/trk/blog/oshirase/20150525.html

■戦前の体制・価値観の肯定 「天皇家は万世一系(ばんせいいっけい)」「国体(国のあり方)そのもの」

史実や事実に基いているとは言えず、戦前の体制を賛美・肯定するもので、戦争責任についても驚くほど無反省です。このような戦前と同様の価値観を、戦後も引き続き保持している事は、差別やヘイト・スピーチを生む土壌の1つとなっています。

このようなヘイトスピーチ・デモに反対する街頭行動を行います。
反対行動は、平和的に人権を尊重しつつ行います。

ご都合のつく方はぜひご協力ください。

【日時】
5月30日(土)、15時15分頃~

【開始場所】
常盤橋交差点付近
(最寄り駅:地下鉄・三越前駅/大手町駅、JR東京駅)

ヘイト・スピーチデモは、常盤橋公園(千代田区大手町2-7-2)に15時集合、15時30分に出発予定。

【行動内容】
・沿道での周知&ビラの配布
・反対するプラカード掲示
・周知型コール
・ヘイトの記録

【予想ルート】
常盤橋公園 →常盤橋交差点→外堀通り→呉服橋交差点→東京駅前→鍛冶橋交差点→数寄屋橋交差点→銀座西六丁目交差点→ 日比谷公園

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。
【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

【プラカード&フライヤー(街頭行動)】
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

ご協力して頂ける方も募集しています。
街頭でも、お気軽に声を掛けてください。
どうぞよろしくお願いします。

【注意事項】
・デモ及び、デモ参加者や警察とは適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

【参考】
■今回のヘイトスピーチ・デモの呼び掛け
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=802

広告