【11/23&24】[東京&大阪] 今だからこそ!日本軍「慰安婦」問題解決のために

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今だからこそ!
日本軍「慰安婦」問題解決のために
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本軍「慰安婦」問題の事実をわい曲する右派言論が勢いづいている今だからこそ、
安倍政権が河野談話を見直さないとしながら河野談話を骨抜きにする言動を繰り返す今だからこそ、
私たちは被害者が望む解決とは何か、改めて打ち出す場を持つことにしました。

この間にも、被害者は一人一人、人生の終わりを迎えようとしています。
にもかかわらず、問題解決に努力するどころか、被害者たちをさらに貶め、問題を悪化させている日本政府に対して、今、本当になすべきことは何なのか、このような時だからこそ、冷静に提言したいと思います。

本シンポジウムは、第12回アジア連帯会議で8ヵ国の被害者と支援者によって採択され、6月2日、政府に手渡した提言「日本軍『慰安婦』問題解決のために」の内容を改めて紹介し、議論を深める催しです。

主催 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動

/東京シンポジウム/
11月23日(日)13:30開場 14:00開始 
会場     韓国YMCA 9階ホール
資料代   800円

1部 特別講演 能川元一(大学非常勤講師)
『朝日』の訂正報道を利用した「慰安婦」問題のわい曲・虚偽報道、右派の攻撃は、安倍政権の思惑と無縁とは思えません。現政権下で噴出する右派の動きをどう分析し、いかに対処すべきか。右派の言説への鋭い反論を展開している能川さんを招いてお話を伺います。

2部 シンポジウム 「法的解決とは何か」
このたびの「提言」は、韓国挺身隊問題対策協議会と日本軍「慰安婦」問題解決全国行動が日本と韓国の法律家を交えて、1年間にわたり議論してきた「法的解決」の中身を土台に作成されました。この議論をおこなってきたメンバーが、経過と内容を説明した上で、質疑と議論をおこないます。

経過報告 梁澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
発題    金昌禄(釜山大学法学部教授)
       川上詩朗(弁護士)

連絡先 戦時性暴力問題連絡協議会 070 - 1317 - 5677

/大阪シンポジウム/
11月24日(祝)13:30開場 14:00開始
会場     クレオ大阪中央セミナーホール
資料代    800円

= DVD上映「少女の物語」=

1部 講演 「慰安婦」問題の本質とは何か 
~朝日新聞訂正報道を悪用した「慰安婦」否定の背景にあるもの~
梁澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)

2部 シンポジウム 「法的解決とは何か」
経過報告  梁澄子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
発題     金昌禄 (釜山大学法学部教授)
        川上詩朗(弁護士)

連絡先 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 080-6185 -9995

チラシのPDF

2014_11_2324_1
2014_11_2324_2

11.16 差別デモ反対行動 in 川崎

 11月16日(日)に川崎市で、差別を扇動する憎悪表現を、街中において集団で叫んで歩くヘイトスピーチ・デモが行われます。
 このヘイトスピーチ・デモは当初、10月5日(日)に予定されていたものの、台風のため延期になり再度企画されたものです。
 デモの集合時間は11時なので出発時刻は、おそらく12時頃と思われます。

 川崎市でのこのようなデモは昨年の5月から始まり、今年に入り4度目、今回で7度目となります。

 今回のヘイトスピーチ・デモの呼び掛けでは、ネット上の朝鮮人(コリアン)に対する差別語を用いた投稿を引用し、その差別・排外的な考えを全肯定しています。
 そして、ヘイトスピーチ・デモを批判した川崎市の福田市長を「ファシスト」扱いし、「日本を浄化」する事を呼び掛けています。

 彼らが行っているのは、「政治的主張」ではなく「差別」であり、「ヘイト・スピーチ」です。

 このような差別に基づく憎悪の煽動を行う、ヘイトスピーチ・デモに反対する街頭行動を行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

 反対行動は、平和的に人権を尊重しつつ(全ての人に基本的人権が存在する事を前提に)行います。

 当日は、こちらのフライヤーも配布します。

●「川崎市でのヘイトスピーチ(差別煽動)デモに反対します」 (両面)
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2013/10/kawasaki_v1.pdf
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 56461495 有効期限:11月22日
kawasaki_v1

[日時]
11月16日(日)、11時30分頃~

[開始場所]
富士見公園・ふれあい広場近くの交差点・川崎区境町15-14(境町交差点近く)。

[地図]
http://goo.gl/kKuURH

[ヘイトスピーチ・デモ集合場所] 11時~
富士見公園・ふれあい広場(川崎区富士見2-1)
http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/category/123-1-3-0-0-0-0-0-0-0.html

[行動内容]
・反対するプラカード掲示
・沿道での周知&ビラの配布
・周知型コール
・ヘイトの記録

●今回、予想ルートを逆に辿りながら、反対行動開始場所まで、ヘイトスピーチ(差別煽動)デモの周知も行います。
JR川崎駅東口を11時頃に出発予定です。

●現地での状況は、twitter上で報告する予定です。
【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

【予想ルートMap】  ※あくまでも予想ルートです。予想が外れた場合は申し訳ありません。
http://goo.gl/kKuURH

■予想ルート [富士見公園・ふれあい広場 → JR川崎東口駅前]
[富士見公園・ふれあい広場] →境町交差点→皐橋(さつきばし)交差点→川崎病院入口→新川橋交差点→小土呂橋交差点→セブンイレブン川崎駅東口店前→川崎駅前東交差点→川崎駅前北交差点→ [JR川崎東口駅前]

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。ご自分での印刷も可能です。
【街頭行動】 プラカード&周知用フライヤー
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

[注意事項]
・デモ及び、デモ参加者と適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

[参考]
■今回の差別・排外的街宣の呼び掛け ※閲覧注意
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=614

[参考2] 
昨日から、川崎市の平和館では「他と生きる」というシリーズとして、共生社会を考えるパネル展が開催され、関連するイベントも予定されています。

【企画展】  『民族・国籍から考える共生』
[日にち] 11月15日(土)~12月14日(日)、
[場所] 川崎市平和館(平和の広場)
[交通] 「武蔵小杉駅」または「元住吉駅」から徒歩約10分
http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000062554.html

【カナロコ(神奈川新聞)の川崎市のヘイトスピーチ・デモ関係の記事】

●時代の正体(26)ヘイトスピーチ考 不正義を前に もどかしさ
http://www.kanaloco.jp/article/77889/cms_id/102360 
『デモは10月5日にも予告されており、主催者からは近く正式に公園の利用申請がなされるという。「正直歯がゆいが、手続きに問題がなければ受け付けざるを得ない。消極的といわれるかもしれないが、デモが下火になるのを待つしかない」と職員。市人権・男女共同参画室の担当者も「多文化共生は川崎のアイデンティティー。個人的にはあのデモは望ましいと思わない」と吐露する。
 それぞれが口にしたもどかしさに法の不備、裁判所とは別に人権侵害に迅速に対応する国内人権機関の必要性が浮かび上がる。』

●時代の正体(31)ヘイトスピーチ考 自治体の責務(上) 差別に協力して良いか
http://www.kanaloco.jp/article/78560/cms_id/104924 
『在日コリアンを差別するヘイトスピーチ・デモが5日、川崎市内で再び行われる。昨春から6回にわたりデモを主催してきた男性が呼び掛けるものだが、市は集会場所として公園の使用を許可した。市は「規制する法令がない以上、許可はせざるを得ない」と説明するが、識者からは「自治体には差別をやめさせる義務がある。公園の使用許可は差別に加担することになる」と指摘する声が上がる。』

Placard_Frontinfo_dp_p1v6info_dp_p2v1info_multilingualinfo_demo_a2flier_d6_fdema_a4dema_sp_v2history rivisionism_v1

【閲覧注意】 2014年11月9日(日)、南越谷ヘイトスピーチ・デモ(ハーケンクロイツを掲げて)

 2014年11月9日(日)に南越谷で行われた、「異民族排斥」を謳うデモは、非常に悪質なヘイトスピーチ(差別煽動表現)を行っており、かなり問題があるものなので、きちんと批判しておくために一部文字起こしをしました。
 使用している写真は、公開されている動画などからキャプチャしたものです。ここのでの批判にあたり、彼らが自ら公開した情報以外のものを用いる事はしていません。

・デモの様子
【ヘイトデモ】背中にハーケンクロイツ、横断幕には模造刀、切断された手首の模型…異常さ全開のヘイトデモ in 南越谷(2014・11・9)
http://togetter.com/li/743120

・デモルート
goo.gl/Jr3Xze

・反対行動の呼び掛け
https://antiracismproject.wordpress.com/2014/11/08/1109/
http://togetter.com/li/742525

デモ主催は「護国志士の会」。参加人数は30名弱。
主催団体のメンバー1人は、8月15日の集団暴行容疑により、デモ当時はまだ勾留中でした。
このデモでスピーチ及び紹介された団体・参加者は以下です。
「NPO法人 外国人犯罪追放運動」、「護国志士の会」の有門大輔、新大久保でのヘイト街宣を企画した「日本の心を学ぶ会」の渡辺昇、日韓断交デモを実施している「維新政党・新風」の荒井泉、「日侵会(日本侵略を許さない市民の会)」の菊川かおり、「反グローバリズム保守連合」の遠藤修一の各氏。

【問題点】

1、非常に悪質なヘイトスピーチ(差別煽動表現)
デモのコールがヘイトスピーチ(差別煽動表現)。コールの内容は後述。

2、ナチスのハーケンクロイツをマントにする(2名)

後で知りましたが、デモが行われた当日は、1938年にドイツで起きた「水晶の夜(クリスタル・ナハト)」と呼ばれる反ユダヤ主義暴動の日でした。この日は、反ユダヤ主義と反ファシズムに立ち向かう、ヨーロッパ・アクション・デーの日でもあります。
「ANTISEMITISM? NOT on my Internet」
http://blog.nohatespeechmovement.org/antisemitis-not-on-my-internet/

1109_2014_mk_9

3、旧日本軍のコスプレ(1名)

1109_2014_mk_2

4、差別煽動横断幕に血糊の模造刀
「異民族排斥、外国人犯罪撲滅!、中韓追放!」と書かれた横断幕に、血まみれの模造刀を貼り付け。「中国人犯罪」をイメージしてというが、どう見ても「彼らが異民族排斥を刃物で斬りつけて実行する」という意味にとれる。

1109_2014_mk_6

5、中指を立てた腕(ビニール製)に血糊
横断幕を持つ者の腹部のスペースに、中指を立てた血糊の腕(ビニール製)。腕が中指を立てている事から、ヘイトスピーチ・デモに反対する人たちを表していると思われ(一部、中指を立てて「カウンター」を行う人がいる)、反対者に模造刀などで斬りかかるような危害を加える可能性が考えられる。
※実際に神奈川県川崎駅の構内で、カウンターによる配布物を受け取った人が模造刀で切りつけられる事件が発生している。

1109_2014_mk_4

6、ハーケンクロイツをマントにし、血糊の模造刀を貼り付けた横断幕を掲げて、中指を立てた血糊の腕を持ち、「自衛隊は内閣命令を無視して侵入した中国工作船を直ちに撃沈しろ」とのコールに唱和する元自衛隊員(5年在籍)

1109_2014_mk_1

7、デモ主催者自ら、模造刀を持ち込み
デモ主催側の1人(ハーケンクロイツをマントにしている)は、過去に川崎駅での模造刀による傷害事件を賞賛。

1109_2014_mk_3

8、旭日旗

1109_2014_mk_5

9、カウンターを囲むように扇動
デモ中、カウンターに対し、「皆で囲んじゃえ、皆で囲んじゃえばいいよ」「遠くで警察に守られて何が差別をやめろだ」との発言。

10、デモを見ている人に暴言
「気持ち悪いからついてくんじゃねえよ、バカ野郎、ゴミ。てめえのツラ覚えたかんな、この野郎、ゴミ。」

 以上みてきましたが、これまでのハーケンクロイツ・デモと違う点は、血糊の模造刀を貼り付けた横断幕&血糊の腕(ビニール製)、模造刀の持ち込み、デモのコールも含めて、以前より先鋭化している部分があります。

 彼らは13日(木)にも、日侵会主催のヘイトスピーチ街宣を首相官邸前で行っており、そこで9日のデモコールと同内容のコールの「中国人」を「シナ人」と言い換え、「不逞支那人を一人残らず射殺してくださいよ」(動画で確認)という、より酷いヘイトスピーチをしています。

【ヘイトスピーチ(差別煽動)プラカード】

「ダメ!絶対!治安、破壊 ルール無視の不逞外国人を追放! 他文化強制」
「嫌なら帰れ」
「敵国ガキ 半島へ」
「シナ盗人漁舟を沈めろ 性悪パククネを処刑しろ」

1109_2014_mk_8

【ヘイトスピーチ(差別煽動)コールを一部抜粋】

今、日本は中国からの侵略の危機に晒されています。密猟を装ったとんでもない中国からの工作船の侵入は、日本に対する軍事的挑発であり、この戦争状態にあって、中国の工作船を断固撃破し、私たちが暮らす日本列島から、敵国民である中国人を直ちに叩き出しましょう。

小笠原・伊豆諸島沖への中国工作船の侵入を許さないぞ
200隻以上からなる中国からの工作船を一隻残らず撃沈しろ
中国からの工作船への反撃をためらうな
中国からの工作船を一隻残らず撃沈しろ
日本国内にいるスパイを、中国人工作員を一人残らず叩きだせ
中国からの宣戦布告を我々日本国民、日本国は受けて立つぞ
日本国内に潜む中国人スパイを、一人残らず日本国外へ叩きだせ
日本政府は中国人留学生の受入れを直ちに廃止しろ
日本政府は中国人労働者への在留資格を直ちに剥奪しろ
中国人の定住・永住を断じて認めないぞ
中国人の日本への帰化を断じて許さないぞ
中国人の入国を全面的に禁止しろ
中国人は直ちに中国大陸へ帰れ
中国人のスパイ工作員をぶち殺せ
中国人のスパイ工作員を外患誘致罪で処刑しろ

中国からの工作船侵入に反撃ができない自民党は、直ちに政権を返上しろ
自衛隊は内閣総理大臣の命令を待つことなく、直ちに中国への軍事行動にたちあがれ。
中国に媚びへつらい背後霊と化して外患を誘致する公明党・創価学会を連立与党から叩きだせ
自衛隊は内閣命令を無視して侵入した中国工作船を直ちに撃沈しろ
自衛隊有志による中国工作船の攻撃を支持するぞ
中国に媚びへつらい売国外交を画策する日本経団連を絶対に許さないぞ
中国への謝罪・土下座を繰り返す 日本の売国財界を叩き潰せ
現代の元寇・現代の蒙古襲来である中国からの工作船侵入を阻止しろ
我々良識のある日本国民は自衛隊による軍事行動を断固支持するぞ
中国からの侵略行為に対し良識ある日本国民は自衛隊と共に闘うぞ
中国からの密漁船・工作船を一隻残らず叩きだせ
中国人観光客の来日を我々日本国民は認めないぞ
中国からの観光客受入れを直ちに廃止しろ
中国人観光客は直ちに日本から立ち去れ
日本の観光産業は中国からの観光客受け入れに依存するな

韓国人犯罪者の特別永住資格を直ちに取り消せー
韓国人犯罪者を直ちに強制送還しろ
朝鮮人犯罪者を朝鮮半島へ叩き返せ
韓国は在日朝鮮人による犯罪の数々を日本人に謝罪しろ
我々良識のある日本人は、朝鮮人による蛮行の数々を忘れないぞ
我々良識のある日本人は、朝鮮人による非道の限りを絶対に忘れないぞ
不法入国の子孫である在日朝鮮人は朝鮮半島へ帰れ
不法入国の子孫である在日朝鮮人は格安航空券で朝鮮半島へ帰れ
在日朝鮮人は帰る所がないなら首を括って自殺しろ

安部首相はアジア大会におけるカメラ窃盗の捏造に断固抗議しろ
カメラ窃盗事件の捏造で日本代表選手を窃盗犯に仕立てあげた韓国との関係改善など絶対に認めないぞ
韓国での事業展開を目論む日本財界・企業は韓国との取引をやめろ
2020年東京オリンピックでの韓国参加を絶対に認めるな
韓国は2020年東京オリンピックへの参加を辞退しろ
良識のある日本人は、2020年東京オリンピックへの韓国の参加を認めないぞ
韓国と中国は2020年東京オリンピックに参加するな
韓国で行われるいかなるスポーツ大会もボイコットするぞ
韓国とのすべてのスポーツ交流を断絶するぞ

―――――

【上記のコールについて】

非常に悪質な酷いヘイトスピーチである事は言うまでもありません。
その中でも、カメラ窃盗事件が取り上げられており、この件が差別煽動に利用されている事を憂慮します。

11.9 差別デモ反対行動 in 南越谷

11月9日(日)、埼玉の南越谷で15時30分から、「異民族排斥」を掲げた差別・排外的なヘイトスピーチ・デモが行われます。

彼らは強固な偏見と差別意識を保持しているため、「異民族」が日本を乗っ取ったという、ありもしない想像上のストーリーを事実と信じて疑いません。
ここで彼らが「異民族」としているのは、主として在日コリアンです。

残念ながらこういったヘイトスピーチ・デモが、全国各地で毎週のように行われており、ネット上でも同様の発言が散見され、書店では差別を煽る書物が並び、このような人達の活動に燃料を提供しています。

このような差別・排外的なヘイトスピーチ・デモに反対する街頭行動を行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

反対行動は、平和的に人権を尊重しつつ(全ての人に基本的人権が存在する事を前提に)行います。

※当日のヘイトスピーチ・デモの詳細はこちらで報告しています。
【閲覧注意】 11月9日(日)、南越谷ヘイトスピーチ・デモの詳細と批判
https://antiracismproject.wordpress.com/2014/11/16/1109/

[日時]
11月9日(日)、15時15分頃~

[開始場所]
南越谷第一公園(南越谷5-21)付近。

[地図] http://goo.gl/tDj3c6

最寄り駅・新越谷、南越谷、蒲生駅。

※ヘイトスピーチ・デモは、南越谷第一公園(南越谷5-21)を、15時半に出発予定。

[行動内容]
・反対するプラカード掲示
・沿道での周知&ビラの配布
・周知型コール
・ヘイトの記録

現地での状況は、twitter上で報告する予定です。
【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。ご自分での印刷も可能です。

【街頭行動】 プラカード&周知用フライヤー
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

反対行動に、ご協力して頂ける方も募集しておりますので、ご連絡ください。
街頭でも、お気軽にお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

[注意事項]
・デモ及び、デモ参加者と適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

[参考]
今回の差別・排外的街宣の呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=589

Placard_Frontinfo_dp_p1v6info_dp_p2v1info_multilingualinfo_demo_a2flier_d6_fdema_a4

11.8 差別&歴史修正主義デモ反対行動 in 銀座

11月8日(土)、銀座で13時30分から、「子供に嘘を教えるな」と題した、歴史の事実を否定し、差別を煽動するデモが行われます。

このデモでは、日本軍「慰安婦」とされた人達や南京事件といった、日本による侵略や植民地支配を否定し、嘘と断定しています。

「慰安婦」問題に関していうなら、日本軍の関与を認めた河野談話は、問題となった吉田証言には依拠していないので、否定的に見直す必要など全くありません。

・Fight for Justice 日本軍「慰安婦」―忘却への抵抗・未来の責任 http://fightforjustice.info/

南京事件(日本軍による中国の南京攻略の際に行われた、多くの捕虜や民間人の殺害)についても、日本政府は認めています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html

・南京事件FAQ http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/
・南京事件-日中戦争 小さな資料集 http://www.geocities.jp/yu77799/

今回、アイヌ民族も「アイヌ問題の捏造」として攻撃の対象とされており、こちらも許しがたいものです。

このような歴史修正主義&ヘイトスピーチ・デモに反対する街頭行動を行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

反対行動は、平和的に人権を尊重しつつ(全ての人に基本的人権が存在する事を前提に)行います。

今回、新たなフライヤーも作成したので、こちらも配布する予定です。

●「レイシズム・歴史修正主義に抗う」(両面)
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2013/10/history-rivisionism_v1.pdf
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 75060752 有効期限:11月15日

history rivisionism_v1
ainu_hr_v1dema_sp_v2
[日時]
11月8日(土)、13時15分頃~

[開始場所]
常盤橋交差点(三越前駅出口)付近。

※目印は、「STOP! 差別・排外主義」と書かれた黄色のゲートフラッグです。

[地図] http://goo.gl/GM7rjp
最寄り駅・三越前駅。

※ヘイトスピーチ・デモは、常盤橋公園(大手町2-7-2)を、13時半に出発予定。

[行動内容]
・反対するプラカード掲示
・沿道での周知&ビラの配布
・周知型コール
・ヘイトの記録

現地での状況は、twitter上で報告する予定です。
【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●【予想ルートMap】 予想ルート1を記載。
http://goo.gl/GM7rjp

・予想ルート
常盤橋公園 →常盤橋交差点→外堀通り→呉服橋交差点→東京駅前→鍛冶橋交差点→数寄屋橋交差点→銀座西六丁目交差点→ 日比谷公園

※あくまでも予想ですので、異なるルートを通過した際は申し訳ありません。

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。ご自分での印刷も可能です。

【街頭行動】 プラカード&周知用フライヤー
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

反対行動に、ご協力して頂ける方も募集しておりますので、ご連絡ください。
街頭でも、お気軽にお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

[注意事項]
・デモ及び、デモ参加者と適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

[参考]
今回の差別・排外的街宣の呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=605

Placard_Frontinfo_dp_p1v6info_dp_p2v1info_multilingualinfo_demo_a2flier_d6_fdema_a4

彼らが書いている事の中から、とてもわかりやすい2つのデマについて、デマである事を簡単に書いておきます。

【デマその1】
「敗戦直後に大量に密入国し、首相官邸、警察、民家を襲撃、強盗、略奪、暴行を繰り返し、数万人以上の女性を強姦、4,000人以上を殺害したこと」

デマとして有名な「朝鮮進駐軍」の話を元にしています。
GHQの記録に4000人以上殺害した事が残されているそうですが、「確認した人はいません」。

[デマ検証サイト]
・在特会の「朝鮮進駐軍」デマを検証してみた|世に噛む日日
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-129.html

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/535.html (このサイトは、今は消えている検証ブログの内容を転載したもの)

【デマその2】
『韓国朝鮮人が関東大震災で13万人以上の日本人の命を奪い』

2011年に書かれたあるブログの記事を元にしているようですが、関東大震災時の偏見や差別意識そのままのとても酷い内容です。

2000年代半ばより、関東大震災で亡くなった人は、14万人余から10万5千人余に修正されています。
そのため、この時点で即デマ認定なのですが、もう少し突っ込みを入れます。

元記事と推測されるヘイトブログから、一部引用します。

『一説によれば、関東大震災は、震災そのものによる死亡者よりも、その後の人災によるものが20倍の被害を発生させているといいます。その20倍というものが、彼ら朝鮮人によるものだというのなら、朝鮮人による日本人被害者は、13万人ということになります。』

恐ろしい事に、「よるものだというのなら」という「偏見と差別からくる想像(妄想)」で「日本人被害者は13万人」と書いてしまって(捏造して)います。

震災による直接的な死者以外の全ての死亡者数(修正前のもの)となる13万人すべてを、「朝鮮人によるもの」としているので、誰がどうみても「ありえない」のですが、「鵜呑みにして信じてしまう」偏見と差別で覆われた人達がいます。

その他にも色々書いていますが、反論としては内閣府が設置した専門調査会の報告書を読むだけでも事足ります。

・中央防災会議・災害教訓の継承に関する専門調査会報告書 2006年7月
「1923 関東大震災」
おわりに ~関東大震災(第一編)の教訓~
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kyokun/kyoukunnokeishou/rep/1923–kantoDAISHINSAI/pdf/1923–kantoDAISHINSAI-1_09_owarini.pdf

関東大震災時に報道された「朝鮮人暴動」から、この全くありえないヘイト妄想を「推測」したようですが、そもそも暴動自体がデマであるという事は、既に検証されています。

「関東大震災時の朝鮮人迫害 -全国各地での流言と朝鮮人虐待」 山田昭次 創史社
http://sousisha.seesaa.net/article/404420960.html

関東大震災時の朝鮮人虐殺にも「疑問」を呈しているようなので、こちらのサイトも掲載しておきます。

・「朝鮮人虐殺はなかった」はなぜデタラメなのか -関東大震災時の朝鮮人虐殺を否定するネット上の流言を検証する-
http://01sep1923.tokyo/

上記2つのデマを載せているのは、同じサイトです。
そのサイトのヘイトなデマ記事を信じて、「嘘を教えるな」などと街頭でヘイトデモが行われる予定です。

11.2 差別デモ反対行動 in 秋葉原

本日11月2日(日)、秋葉原で12時30分から、「大嫌韓デモ in 東京」と題した差別を煽動する、ヘイトスピーチ・デモが行われます。

主催の「在特会」会長は先日、大阪の橋下市長と意見交換なるものを行いましたが、当然ながら全く相手にもされていませんでした。
彼らはこれまで新大久保や銀座、新宿、六本木などで、何十回と同様のデモを行ってきましたが、そのデモの内容は政治的主張などではなく、「◯◯人を海へ叩き込め」「◯◯人は出て行け」など、差別的な憎悪を煽るヘイトスピーチでしかありません。

このようなヘイトスピーチ・デモに反対する街頭行動を行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

反対行動は、平和的に人権を尊重しつつ(全ての人に基本的人権が存在する事を前提に)行います。

今回、新たなフライヤーも作成したので、こちらも配布する予定です。

●「特別永住資格」を「特権」というウソ 「在日特権」というデマ (両面)
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2013/10/dema_sp1.pdf
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 80041408 有効期限:11月9日
dema_sp1

[日時]
11月2日(日)、12時15分頃~

[開始場所]
外神田五丁目交差点(末広町駅出口)付近。
[地図] http://goo.gl/G43N4d

最寄り駅・末広町駅。

※ヘイトスピーチ・デモは、錬成公園(外神田6-11-19)を、12時半に出発予定。

[行動内容]
・反対するプラカード掲示
・沿道での周知&ビラの配布
・周知型コール
・ヘイトの記録

現地での状況は、twitter上で報告する予定です。
【twitter】 https://twitter.com/a_r_project

●【予想ルートMap】 予想ルート1を記載。
http://goo.gl/G43N4d

・予想ルート
錬成公園 →蔵前橋通り→外神田五丁目交差点→台東一丁目交差点(右折)→昭和通り→外堀通り→秋葉原駅南交差点→万世橋交差点→外神田二丁目交差点(右折)→ お茶の水公園(文京区湯島1-4)

※あくまでも予想ですので、異なるルートを通過した際は申し訳ありません。

※※追記
事前の予想ルートは外れました。
当日のルートは、 錬成公園 → 昭和通り → JR御徒町駅北口前 → 上野公園。

●プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。ご自分での印刷も可能です。

【街頭行動】 プラカード&周知用フライヤー
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

反対行動に、ご協力して頂ける方も募集しておりますので、ご連絡ください。
街頭でも、お気軽にお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

[注意事項]
・デモ及び、デモ参加者と適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

[参考]
今回の差別・排外的街宣の呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=603

Placard_Frontinfo_dp_p1v6info_dp_p2v1info_demo_a2flier_d6_fdema_a4