【9/28】 「国連・人権勧告の実現を!」-すべての人に尊厳と人権を- 『9・28 集会&デモ』

「国連・人権勧告の実現を!」-すべての人に尊厳と人権を-
        『9・28 集会&デモ』のお知らせ

 昨年、国連の拷問禁止条約、社会権規約両委員会の審査で、日本政府は厳しい勧告を受けました。人権上の様々な問題に対して、改善を求める厳しい勧告でした。しかし安倍政権は「守る義務なし」として、無視を決め込んでいます。

 今年の夏、さらに自由権規約、人種差別撤廃条約両委員会からも、勧告が出されます。再び、安倍政権に「勧告無視」を許すわけにはいきません。国際社会から、日本は「人権後進国」とみられているのです。みんなの力で日本の恥ずべき現状を変えましょう。「勧告遵守」を実現させましょう。

●日時:  2014年 9月28日(日)

・集会:  13時30分~15時(集会終了後、デモ出発)
・デモコース: 芝公園―新橋―銀座―東京駅

●場所: 都立芝公園集会広場 23号地(東京都港区芝公園3-4)
     http://loco.yahoo.co.jp/place/g-ce43Yr31Ce6/

<集会内容>
・自由権規約委員会勧告の概要報告(海渡雄一さん)
・人種差別撤廃委員会勧告の概要報告(師岡康子さん)
・日本政府は勧告遵守の義務がある(寺中誠さん)
・賛同団体からの発言

<主催>
9・28「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会

●日本政府に対する主な国連人権勧告●

・個人通報制度の批准・独立した国内人権機関の設置
・取り調べの完全可視化、代用監獄の廃止、刑事司法手続きの改善
・日本軍「慰安婦」に対する公的謝罪と人権救済
・マイノリティの子どもの教育
・女性労働者の権利
・難民や移住労働者の権利
・思想、表現の自由(「君が代、日の丸」不起立者への処分問題)
・障害者の権利、精神障害者の非自発的入院
・「特定秘密保護法」「ヘイトスピーチ」の差別禁止法制定
・死刑制度廃止に向けた取り組み
・婚外子差別などに関する民法改正
・朝鮮学校への適切な財政措置
・性的マイノリティ差別
・人身取引や外国人技能実習生制度
・アイヌ、沖縄の先住民族の権利
・部落差別問題
・福島原発事故後の健康に関する権利など

<集会成功に向けての賛同カンパにご協力を!>

 この集会・デモを成功させ、世論を喚起して安倍政権に「勧告遵守」を迫るために、みなさまの集会への参加と共に、賛同カンパを呼びかけています。ぜひともご協力くださいますようお願いいたします!

(集会賛同)団体、個人いずれも1口1,000円 (可能であれば複数口お願いいたします)

(振込先)振替口座 00100-6-264088 口座名「国連人権勧告実現」

(連絡先)090-9804-4196(長谷川) jinkenkankokujitsugen@gmail.com

ブログ http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp/
ツイッター https://twitter.com/unjinken
フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/jinkenkankokujitsugen
9・28_集会&デモ_f9・28_集会&デモ_b

広告