6.21 差別街宣反対行動 at 新大久保

本日、6月21日(土)の11時から、新大久保駅の喫煙所近くで、差別・排外的な街宣とヘイト・スピーチ規制法に反対するという名目の署名活動が予定されています。

主催者が、新大久保で街頭演説を行う理由を引用します。
以降、※の後の「」内が、主催者が書いたものからの引用になります。

※ 「大型マイクロバスの宣伝車を大久保通りから明治通り、職案通り、区役所通り、風鈴会館から歌舞伎町マンモス交番前を通り新宿ぺぺや靖国通りと『不良外国人追放』『大久保、歌舞伎町から外国人犯罪を無くせ!!』と訴え掛けていたのである。
 それに大きな声援を送り、手を振って応えてくれたのは新大久保界隈の朝鮮人商店のオモニであった。
(中略)
 だから愚生が真実を言ってやるのである。」

街宣車での流し街宣と駅前での街宣は、そもそも違います。
流し街宣に手を振って応えてくれた人が、駅前での街宣に賛同するかは、また別の話です。
それに、日本において、外国人だけの犯罪を取り上げ、日本人の犯罪を取り上げないのは、差別です。
そして誰が賛同しようと、その主張内容が差別である事には変わりません。

新大久保は、コリアンタウンとも呼ばれていますが、そこには、日本人、在日コリアン、韓国からのニューカマーだけでなく、中国や台湾、インド、タイ、フィリピン等、様々な人が居住しています。
そこで上記のような街宣をする事に、何の意味があるのでしょうか。
行われるべきは、犯罪に到らないよう未然に防ぐ環境を作るために話し合い、そして共に暮らしていく事ではないでしょうか。

それに今回、街宣をする内容は、「拉致問題、竹島問題、慰安婦問題、創氏改名から通名問題、不逞鮮人の様々な犯罪事件など」や「在日特権」についてであり、先にあげた流し街宣の内容以外のものが主である事からも、上記を理由とした便乗街宣といえるのではないでしょうか。

※「戦後のタブーの一角である在日朝鮮問題を正しく批判することは差別なのか?」

「正しく批判」とは何でしょう。
そこにあるのは偏見であり差別です。
いわゆる「在日特権」などありません。
「不逞鮮人」という呼称一つ取り上げても、それが差別である事は明白でしょう。
タブーなのは差別をする事です。
タブーとされている事を批判したいのではなく、差別をしたい理由を探して、それをタブーであるとしているように思えます。
戦前・戦中・戦後の今も続く、「批判」という名目で「差別」を正当化する事はもう終わりにするべきです。

ヘイト・スピーチ規制法に反対する署名活動をするのは自由です。
しかし、その前提として、ヘイト・スピーチは差別を煽動する表現であり、認められないものであるというのが前提としてなければ、それは差別する自由を認めるための署名活動に他ならないでしょう。

※「ここでヘイトスピーチを定義させていただく。ヘイトスピーチとは憎悪発言であって差別の意味では無い。」
いいえ。明確に差別するという意味があります。

自由権規約20条。
『差別、敵意又は暴力の扇動となる国民的、人種的又は宗教的憎悪の唱道は、法律で禁止する。』

※「言論に言論で返すのであれば所定のルールを定めますのでマイクを握ってもらっても結構です。」

このように書かれてもいますが、ヘイト・スピーチは、「差別煽動表現」であり「言論」ではありません。
差別を助長する土俵上に乗るつもりはありません。

そして「追記」・「要確認」として、

※「もしも『新大久保で行う署名活動の街頭演説』がカウンター側が大挙して開催不可能な状況になったら素直に帰ります。そして次週に再度告知して行うことにしました。出来るまで何度でも挑戦しますよ!!」

これは、新大久保に住む人達、お店を営む人達への明らかな嫌がらせ行為となります。
新大久保の街を、自分の主張のために利用するのは、慎むべきです。

今回、街宣が行われる時間は、ランチタイムで人通りも多くなる時間帯です。
街宣内容やこれまでの発言から、新大久保という場所での今回の街宣は、差別と嫌がらせ目的に見えます。

本日、新大久保での街宣を行わないよう、真摯に求めます。
もし行われるのであれば、速やかにやめるよう、同様に真摯に求めます。

新大久保で予定通り、差別・排外的な街宣が行われる場合は、反対する街頭行動を行います。

反対行動は、平和的かつ人権を尊重しつつ(全ての人に基本的人権は存在する事を前提に)行います。

喫煙所の周辺は商店が並んでいます。
営業に支障が出るような形態での行動は行いません。

[日時]
6月21日(土)、11時~

[場所]
JR新大久保駅改札出口右側・喫煙所付近

[行動内容]
・反対するプラカード掲示
・沿道での周知&ビラの配布
・反論(相手側のマイクは借りません)
・ヘイトの記録

https://antiracismproject.wordpress.com/stact/  [街頭行動]

現地での状況は、twitter上で報告する予定です。
http://twitter.com/a_r_project  [twitter]

【プラカード】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 42003862 有効期限:6月28日

【周知用プラカード-1 (全般)・ver.5】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 75636885 有効期限:6月28日

【周知用プラカード-3・改】 「差別街宣に反対してます」
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 54429362 有効期限:6月28日

【周知用フライヤー・PDF&ネットプリント】

【周知用フライヤー(PDF)】
●通常ver.4
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2013/10/flier_d4_f.pdf
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 35547433 有効期限:6月28日

●「外国人犯罪」への偏見(デマ)に関するフライヤー
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2014/06/dema_a2.pdf
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号:87872996 期限:6月28日

●周知用フライヤー・通常版&「外国人犯罪」への偏見(デマ)の両面版
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2014/06/flier_d_dema_a2.pdf
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号:27565961 期限:6月28日
flier_d_dema_a2

・セブン-イレブンでのマルチコピー機による、ネットプリントでの両面印刷方法

1. タッチパネルで「ネットプリント」を選択
2. 8桁のプリント予約番号を入力
3. プレビュー表示後、画面の指示に従って進み、
4. 2枚を1枚[しない] → 両面[長辺とじ] → 決定 → コピースタート

・セブン-イレブンのマルチコピー機での両面印刷方法

タッチパネルで「コピー」を選択 → いろいろコピー → 両面 → 白黒 → A4 → 縦原稿・左右開き → 原稿読み取り(表裏) → コピースタート

[街頭行動]
プラカードや周知用フライヤーの一部は、まとめて下のリンク先に置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

反対行動に、ご協力して頂ける方も募集しておりますので、ご連絡ください。
街頭でも、お気軽にお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

[注意事項]
・街宣及び、スピーカーと適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

[参考]
今回の差別・排外的街宣の呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=497
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/

広告