4.27 差別デモ反対行動 in 上野

[当日のヘイトスピーチ・デモの様子]
【ハーケンクロイツ】2014.04.27 上野排外デモの様子【荒巻丈】
http://togetter.com/li/659930

本日、「ジャパニーズ・オンリー・デモ ~全ての外国人農業研修生&外国人留学生受け入れ廃止~」と称して、差別・排外デモが行われます。
彼らは、今年の1月に、西川口~蕨にかけて、ナチス党旗を掲げ「ヘイトスピーチ・フリータイム」という時間も設け、「中国人ほか外国人の入国全面禁止」や「混血阻止の三カ条」を訴えて、差別・排外デモを行いました。
3月には葛西で、外国人マフィア組織の追放を名目とした排外デモが、ハーケンクロイツを掲げて行っています。
先週には、「支那朝鮮のいない大東亜共栄圏実現・国民大行進!」と称し、アドルフ・ヒトラーの生誕を祝い、「大日本帝国とナチスドイツの名誉を取り戻す」として、ここでもまたハーケンクロイツを掲げて、差別・排外・歴史修正主義デモが行われました。

今回は、外国人農業研修生&外国人留学生をターゲットにしています。 このような差別デモに反対する街頭行動を行います。 ご都合のつく方はぜひご協力ください。

[参考]
『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』 安田浩一[著] 光文社新書
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334035686
『外国人技能実習制度の早急な廃止を求める意見書』 2013年6月20日 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2013/130620_4.html
(※4月29日、[参考]追記)

[日時] 4月27日(日)、14時頃~

[開始場所]
「台東四丁目」交差点(最寄り駅:JR御徒町駅、他)

[行動内容] 
・デモに対して反対のプラカード掲示
・沿道での周知ビラの配布
・ヘイトの記録
・周知型コール
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

[予想デモルートMap]
http://goo.gl/Go2ONI
・御徒町公園→春日通り→台東四丁目→上野広小路→天神下→池之端一丁目→不忍通り→上野公園
予想です。外れたら申し訳ありません。

【プラカード】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 25007183 有効期限:5月3日

【周知用プラカード-1 (全般)・改2】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 04255864 有効期限:5月3日

【周知用プラカード-2・改】 「差別デモに反対してます」
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 06591691 有効期限:5月3日

【周知用プラカード-3・改】 「差別街宣に反対してます」
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 77295434 有効期限:5月3日

【反ナチスプラカード】  「STOP! NEO-NAZISM」
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 67332491 有効期限:5月3日

【周知用フライヤー(PDF)】
●通常ver.改2 
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2013/10/flier_d2_f.pdf

●移民・移住者ver.改2  
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2013/10/flier_b3_f.pdf

プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。 ご自分での印刷も可能です。
https://antiracismproject.wordpress.com/stact/
反対行動に、ご協力して頂ける方も募集しておりますので、ご連絡ください。 街頭でも、お気軽にお声掛けください。 どうぞよろしくお願いします。

[注意事項]
・デモ及び、デモ参加者と適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください ・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

[参考] 今回の差別・排外主義の集会&デモの呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=444
http://blog.livedoor.jp/nyangaeru/archives/37633125.html
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51938738.html

4.26 差別&歴史修正主義デモ反対行動 in 銀座

本日から明日にかけて、「河野談話」の破棄を訴え、日本軍による戦時性暴力が行われた事実を否定しようとする、歴史修正主義デモが日本各地で行われます。

河野談話とは、1993年8月4日に出された、旧日本軍により行われた戦時性暴力の被害者である元「慰安婦」の方たちに対して、女性の名誉と尊厳を深く傷つけた事への反省とお詫びを表明したものです。

『慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話』
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html

その談話の破棄を訴える事は、再び元「慰安婦」の方たちの尊厳を踏みにじり、深く傷つける行為に他なりません。

安倍首相や側近、与野党議員の一部は、侵略戦争を未だに「大東亜戦争」と呼び過去を正当化して止まない靖国神社への参拝を、強い批判があるにも関わらず強行しています。

日本軍による戦時性暴力(制度)や、侵略・植民地支配を否定するようなレイシズムに基づく偏見を持ち、それ故に都合の悪い事実を否認し続けている人達も、少なからず存在しているように思います。

このようなレイシズムを基底とした、ヘイトスピーチも行われるであろう、歴史修正主義デモに反対する街頭行動を行います。
ご都合のつく方はぜひご協力ください。

河野談話の中から一部を引用します。

「われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。」

【声明文】 河野談話の維持・発展を求める学者の共同声明
http://goo.gl/eo4FSk

[日時]
4月26日(土)、14時45分頃~

[開始場所]
「銀座通り口」交差点(差別&歴史修正主義デモ集合場所は、近くの水谷橋公園)
(最寄り駅:有楽町線・銀座一丁目)

[行動内容]
・デモに対して反対のプラカード掲示
・沿道での周知ビラの配布
・ヘイトの記録
・周知型コール

https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

[予想デモルート]
1、水谷橋公園 →外堀通り→新幸橋→内幸町ホール前→ 日比谷公園
2、水谷橋公園 →外堀通り→新橋駅銀座口前→新橋駅日比谷口前→SL広場前→ 桜田公園(区立生涯学習センター・ばるーん隣接)

[予想ルートMap]
http://goo.gl/Go2ONI
予想です。外れたら申し訳ありません。

【河野談話否定反対プラカード】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 92008566 有効期限:5月3日

【河野談話否定反対・周知用プラカード】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 15147760 有効期限:5月3日

【河野談話否定反対・周知用フライヤー(PDF)】
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2014/04/no-revisionism.pdf

他のプラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

反対行動に、ご協力して頂ける方も募集しておりますので、ご連絡ください。
街頭でも、お気軽にお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

[注意事項]
・デモと適切な距離を取り、安全を最優先に行動してください
・沿道の方の通行やお店の営業の妨げにならないよう、ご注意ください
・移動時はプラカードを下げてください

[参考]
今回の差別・歴史修正主義デモの呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=443

no_revisionisminfo_revisionismno revisionism

 

【4/20】 拉致被害者奪還を名目にした「戦争煽動デモ」、及び「歴史修正主義&差別」デモについて

本日行われる、拉致被害者奪還を名目にした「戦争煽動デモ」、及び過去に日本が行った侵略・植民地支配を否定し、アドルフ・ヒトラーをの生誕を祝い、ナチスドイツの名誉を取り戻すという「歴史修正主義&差別デモ」に反対する旨を記しておきます。

1、拉致被害者奪還を名目にした「戦争煽動デモ」について

本日、4月20日に、「『返さなければ戦争だ!』拉致被害者全員奪還国民大行進」と称して、拉致被害者奪還国民大行進実行委員会による街宣と、戦争を煽動するデモ行進が、浅草で行われます。
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=417

「対北朝鮮交渉による拉致問題解決」は、『不正義の平和』による解決で、『不正義の平和より正義の戦争』をと「戦争だ!」の趣旨を述べていますが、それは「正義の戦争」などではなく、侵略戦争以外の何ものでもありません。
「『正義の戦争=人道軍事制裁』の名の下、打倒する事に何を躊躇う必要があるのか?」ともありますが、そこで失われるであろう多数の命が、拉致被害者や共和国人民、韓国、そして日本に住む人々である事を想定しているのでしょうか。

朝鮮学校などへの事実と異なる批判も、偏見に基づくものと言えます。
日本政府による植民地支配の精算が、未だに行われていない事も忘れてはいけません。

これは拉致被害者の奪還や人道問題を名目にした、戦争をしたいだけの街宣とデモである事は明白です。

2、過去に日本が行った侵略・植民地支配を否定し、アドルフ・ヒトラーをの生誕を祝い、大日本帝国とナチスドイツの名誉を取り戻すという「歴史修正主義&差別デモ」について

本日、4月20日に、「支那朝鮮のいない大東亜共栄圏実現・国民大行進!」と称して、護国志士の会による歴史修正主義&差別デモが、池袋で行われます。
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=420

このデモの主催者及び協賛団体は、過去にもハーケンクロイツを掲げて、西川口・蕨でのヘイトスピーチフリータイムデモ、葛西でのジャパニーズオンリーデモを行っています。

今回も又、アドルフ・ヒトラーの生誕を祝い、大日本帝国とナチスドイツの名誉を取り戻すと謳っています。

大東亜共栄圏の名の下に行われたのは、決して独立・解放などではなく、侵略戦争を続けるための資源の獲得であった事は、周知の事実です。

日本が、朝鮮半島を植民地支配し、中国を侵略しておきながら、「恩を仇で返し続けている」という過去の歴史への反省の欠片すらない認識と、福沢諭吉の「脱亜論」におけるレイシズムを未だに賞賛している姿は、このデモのみならず、残念ながら今の日本社会において少数とは言えないように思います。

本日は、この2つのデモに対し反対行動を呼び掛けて実行する事はしませんが、この一文を掲載し、戦争の煽動、差別と歴史修正主義に反対する旨を表明しておきます。

今後も可能な限り、差別・排外・歴史修正主義を謳うデモへの反対行動を呼び掛け、平和的に人権を尊重つつ活動していきます。

NO HATE
NO RACISM
NO REVISIONISM

2014年 4月20日
Anti-Racism Project