【12/14・東京】 国連・人権勧告の実現を!~すべての人に尊厳と人権を~(集会のお知らせ)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

国連・人権勧告の実現を!~すべての人に尊厳と人権を~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2013年5月、国連社会権規約委員会と拷問禁止委員会の2つの審査があり、70にもおよぶ勧告がありました。

日本政府は、こうした勧告に対して、「従う義務なし」と閣議決定しました。日本には、差別、排外主義など人権課題が山積しています。

私たちは、こうした状況を多くの人に伝え、日本政府を動かしていくために、「国連・人権勧告の実現を!~すべての人に尊厳と人権を~」というキャンペーンを立ち上げることにしました。

12月6日に国会で採択されてしまった特定秘密保護法案についても、国連の人権理事会のフランク・ラ・ルー特別報告者とピレイ人権高等弁務官からも懸念が表明されていました。特定秘密保護法についても私たちは声をあげていきます。

来年1月25日には、大きな集会とデモの開催を予定しています。それに先だち、12月14日、このキャンペーンの旗揚げ集会を次の通り、行います。米国の反戦・反差別団体ANSWERの代表も来日し、このキャンペーンに連帯の挨拶をしてくださいます。ぜひともご参加をいただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とき:12月14日(土)18:45?20:45(18:15開場)
場所:明治大学・リバティタワー6階1063号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【基調講演】
「国連人権勧告と日本」 荒牧重人(山梨学院大学教授)

【報告】
・朝鮮学校無償化排除問題
宋恵淑(在日本朝鮮人人権協会事務局)

・沖縄・アイヌ問題
上村英明(恵泉女学園大学教授/市民外交センター代表)

・国際社会から見た日本の人権状況
寺中誠(人権共同事務局長)

・日本軍「慰安婦」問題
渡辺美奈(女たちの戦争と平和資料館【wam】事務局長)

・国連人権理事会グローバー勧告を受けて
福島原発事故後の「健康の権利」と被災者支援を問い直す
伊藤和子(ヒューンマンライツ・ナウ事務局長)

米国の反戦・反差別団体「ANSWER」からの連帯アピール

*集会・デモのチラシはこちら (表面)(裏面) からダウンロードが可能です!ご自由にご利用ください◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会/ 共催:社会思想史研究会
http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp/
メール:jinkenkankokujitsugen@gmail.com ファックス:03-3819-0467
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ Anti-Racism Project (ARP) も、このアクションに賛同しています。

un_hr_f

un_hr_b

広告