【11/11】 “教えて!ニコンさん”ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判支援の会 スタートイベント 「慰安婦」、レイシズム、そして表現の自由を語る

“教えて!ニコンさん”ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判支援の会 スタートイベント
「慰安婦」、レイシズム、そして表現の自由を語る
====================================================

2013年5月、ニコンサロンで日本軍「慰安婦」写真展が突然の中止通告を受けました。
中止通告を受けた写真家安世鴻は東京地裁の施設使用を命じる仮処分決定のもと写真展を開催し、このことは社会の大きな反響を呼びました。
しかし、ニコンは、その後も中止通告は有効であり写真展には協力できないという態度を変えず、大阪ニコンサロンで予定されていたアンコール展は開催に至りませんでした。
原告である安世鴻は、ニコン側の突然の中止通告とそれに続く写真展への協力拒絶行為に対し、債務不履行にあたるとともに、写真家としての社会的評価を著しく低下させ、人格権を侵害するものであって、不法行為に該当するとして訴訟を起こしました。

‥‥‥‥◆“教えて!ニコンさん”スタートイベント詳細 ◆‥‥‥‥
写真展はなぜ中止に追い込まれたのか。すべての芸術表現の場を守るためにその真相を追及します。
原告側弁護団と原告安世鴻をはじめ、ゲストに池田恵理子(wam運営委員長)さん、安田浩一(ジャーナリスト)さんをお迎えし、この裁判で問われていることについて語り合います。

日時:11月11日午後18時半会場/19:00~20:30
会場:公益財団法人早稲田奉仕園リバティホール
ゲスト:
池田恵理子(wam運営委員長)さん
安田浩一(ジャーナリスト)さん

 ◆◆◆イベント詳細をご覧いただけます(チラシPDF掲載先にリンクします)◆◆◆
【チラシ表面】

【チラシ裏面】

主催:“教えて!ニコンさん”ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判支援の会
連絡先:
mail/ oshietenikonsan@gmail.com
FAX/(052)768-6639

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第4回口頭弁論の傍聴にお越しください!
───────────────────────────────────
スタートイベント当日、14:00より、下記のスケジュールで第4回口頭弁論が行われます。
沢山の方の傍聴をお願いします。口頭弁論後にも弁護団による報告会を準備しています。
スタートイベントに参加できない方も、口頭弁論後に報告を聞くことができます。

事件番号:東京地方裁判所平成24年(ワ)第36328号損害賠償等請求事件
担当部:東京地裁民事6部 合議A係
第2回期日:2013年11月11日 14:00
法廷:東京地裁721号法廷
(写真2枚)

http://twitter.com/oshietenikonsan
https://www.facebook.com/oshietenikonsan

広告