【11/28・大阪】 「レイシズム、あかん。」 第4弾-今、あらためてヘイトスピーチにNO!

人種差別撤廃委員会(CERD)は今年9月に、世界的な問題であるヘイトスピーチと闘うための一般的勧告35を出しました。日本国内では、10月に京都地裁が朝鮮学校襲撃事件の判決において、被告らの排外的な街宣活動は人種差別撤廃条約違反であると明言しました。

CERD日本審査に向けて関西で開いてきた「レイシズム、あかん。」の第4弾では、あらためてヘイトスピーチの問題について3人の報告者の方々に異なる角度より議論をしていただきます。

■日時:2013年11月28日(木) 午後6時30分~9時

■場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)5F 大会議室2

http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html (地下鉄谷町線/京阪線『天満橋』)

■報告:冨増四季さん (弁護士、京都朝鮮学校襲撃事件原告弁護団メンバー)

前田朗さん (東京造形大学教授、『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』編著者)

師岡康子さん (外国人人権法連絡会運営委員)-東京よりスカイプ参加

報告後、質疑応答および意見交換。

■参加資料代:500円 (IMADR-JCおよびヒューライツ大阪会員は無料)

■主催:人種差別撤廃NGOネットワーク

反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)

アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)

■連絡先:IMADR大阪デスク 小森 Tel:06-6581-8848

反差別国際運動(IMADR) 

http://imadr.net/stopracism4/ リンク先では集会のチラシもDLできます。

11月23日(土)・24日(日)、在特会主催の排外・差別デモへの反対表明

今週末は、「ARP | Anti-Racism Project」として企画し呼び掛ける反対行動は行いませんが、11月23日(土)・24日(日)にかけて行われる在特会主催の排外・差別デモに対し、反対を表明します。

■11月23日(土)の在特会(東京支部)主催・山本太郎議員に対するデモへの反対表明

11月23日(土)、杉並(東高円寺・蚕糸の森公園)にて、
「人種差別団体」である「在特会(東京支部)」の主催で行われる山本太郎議員に対するデモに、反対を表明します。

山本太郎議員のこれまでの言動への賛否はあると思います。
ですが、戦前・戦中と変わらぬような「国賊」という表現を用い、
「日本から叩き出せ!」という排外的なスローガンの元に行われるデモには、明確に反対します。

[参考]排外デモの呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=358

■11月24日(日)の在特会(北海道支部)主催・「日韓国交断絶デモ」への反対表明

11月24日(日)、北海道(札幌市・大通公園西10丁目広場)にて、
「人種差別団体」である「在特会(北海道支部)」の主催で行われる「日韓国交断絶デモ」に、反対を表明します。

日本軍による性奴隷制度を否定する言説は、事実と異なり女性の人権を再度踏みにじる歴史修正主義です。
「日本から出て行け」というのも排外主義です。

このような人種・民族差別、排外デモに対し、明確に反対します。

[参考]差別デモの呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/hokkaido/scheduler.cgi?mode=view&no=147

「ARP|Anti-Racism Project」では、
カウンター用プラカード、周知用プラカード、周知用フライヤーを作成しています。
ご自由に使用するなり配布して頂いて構いません。
どうぞよろしくお願いします。

https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

11.17 Counter Action in GINZA

日韓断交という排外的な呼び掛けで、これまで何度となく悪質な差別発言を繰り返してきたデモに対して、反対を表明する街頭行動を行います。

[日時]
11月17日(日)、15時15分頃~

[開始場所]
水谷橋公園(デモ集合場所)近く、「銀座通り口」交差点
予想デモルート地図の[3]の地点
http://chizuz.com/map/map154288.html

[行動内容]
・デモに対して反対のプラカード掲示
・沿道での周知ビラの配布
・ヘイトの記録

デモの前後付近で、併走しながらの活動も予定しています。

[予想デモルート]
水谷橋公園→外堀通り→日比谷公園
http://chizuz.com/map/map154288.html

予想です。外れたら申し訳ありません…。

【プラカード】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 15104342 有効期限:11月17日

【周知用プラカード】
セブン-イレブン・ネットプリント予約番号: 31617354 有効期限:11月17日

【周知用フライヤー(PDF)】
https://antiracismproject.files.wordpress.com/2013/10/flier_front2.pdf

プラカードや周知用フライヤーは、まとめてこちらに置いてあります。
ご自分での印刷も可能です。

https://antiracismproject.wordpress.com/stact/

反対行動に、ご協力して頂ける方も絶賛募集しております。
ご連絡お待ちしています。街頭でも、お気軽にお声掛けください。
どうぞよろしくお願いします。

[注意事項]
・安全を最優先に行動してください
・移動時はプラカードを下げてください
・顔などを映されたくない方は、サングラス、マスク、帽子等をご用意ください

[参考]
ヘイトデモの呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=347

Placard_FrontPlacard_Back_2Flier_Front2

【Report】 11.10 Counter Action in ADACHI

11月10日(日)に足立区で、生活保護の受給を名目とした、外国人に対する差別デモが行われました。
それに対し、街頭行動の呼び掛けを行いましたが、当日はデモの出発時間が早まり、後から追いかけたのですが間に合わず、解散地点の最寄りの西新井駅改札で、デモ参加者の姿が見えない事を確認するのみに終わりました。

今回は反省点しかありません。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

今後もし同様の事態が起きた際には、ツイッターで状況報告を行い、臨機応変に対応していきます。
どうぞよろしくお願いします。

【当日のデモルート】 保木間公園→国道4号線→環七通り→西新井駅
http://chizuz.com/map/map154289.html

【参考】
2013.11.10 現場責任者:菊川あけみ氏 足立デモまとめ
http://togetter.com/li/588229
2013/11/10 レイシストデモ「ついに来たか、西新井にも」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/110943

ヘイトデモの呼び掛け
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=341

【11/14】 「国連・人権勧告の実現を!」 第3回学習会 「差別は禁止できるのか」

差別は禁止できるのか

「○○人は殺せ」「出ていけ」などと連呼するヘイトスピーチ(差別扇動表現)デモが、新大久保などで、相変わらず続いています。安倍首相は国会で懸念を 表明しましたが、「法規制が必要なほどの差別扇動はない」という姿勢です。国連人種差別撤廃条約では、批准各国にヘイトスピーチの法規制を求めています。 欧州各国などではヘイトスピーチ規制法が整備され、上記のような発言は処罰の対象となります。
ではなぜ、日本ではヘイトスピーチの規制が実現できないのでしょうか?差別の禁止は、国際人権条約上の義務です。しかし日本政府は、国内法を理由にして実施を怠っています。その殻を打ち破る道を、共にさぐりましょう‼

日 時: 2013年11月14日(木)19~21時(開場18時30分)
講 師: 寺中 誠 さん
東京経済大学教員
アムネスティ・インターナショナル日本 前事務局長
資料代: 500円
場 所: 文京区男女平等センター 研修室B(文京区本郷4-8-3 / 3814-6159)
http://www.bunkyo-danjo.jp/access.aspx
丸ノ内線/大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩5分
三田線 春日駅 徒歩7分
南北線 後楽園駅 徒歩10分

主 催:「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会
連絡先:kokunaijinken@gmail.com 090-8485-6614(人権共同事務局)

*チラシのダウンロードはこちらから!

【毎日新聞】 記者の目:ヘイトスピーチ違法判決=松井豊(京都支局)

記者の目:ヘイトスピーチ違法判決=松井豊(京都支局)

毎日新聞 2013年11月08日 00時46分

◇「差別」は在特会だけか
◇民族教育権の侵害には触れず
◇授業料無償化「除外」が土壌

http://mainichi.jp/opinion/news/20131108k0000m070148000c.html

カテゴリー: News